買ってよかった!

まだヒートテックなんて使ってるの?ZOZOHEATと比較してわかったこと

どうも、れおなです。

注文していたZOZOHEATが到着したので、早速お試しレビューしていきたいと思います。

ヒートテックとも比較しているので、参考になれば幸いです!

 

ZOZOHEATの最大の特徴は肌への優しさ【ヒートテックとの比較まとめ】どうも、れおなです。 ZOZOTOWNから突然発表された発熱インナー 【ZOZOHEAT 】 「ZOZO版ヒー...

【開封!】ZOZOHEATを買ったらオマケがついてきた

なにげにZOZOTOWNで買い物をするのは始めてございます。

ダンボールもファッションを扱うサイトだけあって、ちょっとカッコいいですね。

 

そして、こちらが今回注文した商品。

ZOZOHEAT×2、ZOZOHEATCOTTON×1・・・・アレ?

 

\なぜか注文していないZOZOスーツがついてきた!!!/

 

「ZOZOスーツをなかったことにしようとしてる」なんて話題をみたことあるんですが、これは在庫処分してるってことなんですかね?

 

まぁもちろん無料なのでヒマな時に試してみたいと思います。ラッキー!

【ZOZOHEAT】と【ヒートテック】の生地や見た目を比較

早速、目的のZOZOHEATを見ていきましょう。

 

パッケージは真空パックな感じで、イチイチおしゃれですね(ほめてる)

 

こちらは通常タイプの【ZOZOHEAT】⇩

広げるとこんな感じ。

 

着心地にもこだわっているとのことで、タグは一切ありません。

品質表示も首元に表記されているだけ⇩

 

袖口はこんなふうに絞られてるタイプ(メンズのみ)

ちなみにウィメンズの袖口はシンプルに縫っているだけです。

これがダサい!という人も結構いるみたいですが、寒がりの自分としてはこっちのほうがいいかな。(人に見られるわけじゃないので気にしない)

 

そして重要な生地。

触ってみると生地は、かなり薄い印象。

 

光にかざしてみると、うっすら向こう側が見えてしまいそうなくらい薄いです。

もしかして期待はずれなのか…

 

次にZOZOHEATCOTTONを開封!

 

こちらは生地の95%に綿を使っているタイプで肌に優しいのが特徴です。

乾燥肌の場合、発熱インナーを着るとさらに肌が荒れてしまうというデメリットがあるので、そういう人向けの商品(ボクもめちゃくちゃ痒くなる人です)

 

広げるとこう。

こちらも同じくタグなし&袖口は絞られています。

生地に関しては、綿だけあって通常版よりしっかりしてるし分厚いですね。

発熱インナーっていうよりは、普通のTシャツの素材に近い感じ。

 

こうやって並べて比較すると、同じブラックでも色が結構ちがいます。

写真だと普通のやつのほうが濃いブラックですが、実物はコットンのほうが濃い見た目です。

 

ほんで、こちらがユニクロのヒートテック。

こうやって実際に比較してみると、ヒートテックの生地の質に驚きましたね。

なんか”しっかりしてる感”があります。

 

ヒートテックの場合、首元にはタグはありませんが腰の部分に一枚。

着ていてタグが気になったことはないので、個人的にはどっちでもいいかな。

実際に着比べてみる

さてここからが本題!インナーで大切なのは、見た目よりも機能性!ということで、着比べていきましょう。

1枚目 ZOZOHEAT

着た瞬間に「おぉ!」っと軽く感動。

マジでピッタリです。

 

皮膚とインナーの間にほぼスキマがない状態。

 

腕もピッタリ!

脇やお腹の部分にもほとんどスキマができないのは、想像以上に感動です。

ただかなりフィットするので、バレエダンサーのような見た目になるのが気になるかもw

 

しかもメンズのシャツにしてはデコルテがざっくり開いているので、若干おねぇ感が出てしまいます。

服を着た時にインナーがはみ出ない配慮なんだと思いますが、好みが分かれそうかな。

2枚目 HEATTECH

定番のHEATTECHでございます。

これは先月ユニクロで買った新しいモデルで着ている人も多いと思います。

着てみると…

意識してなかったけど、結構生地があまってますね…

ダルンダルンですw

正面から見てもインナーと体の間にスキマがあるのが一目瞭然。

お腹の部分を見てみても、かなり余裕のある感じです。

1サイズ小さめを選ぶと丈が短くなるので、今のサイズを選んでますが、想像以上に体に合ってないんですね。

うーん意外だ。

3枚目 ZOZOHEAT COTTON

乾燥肌のボクが一番期待しているZOZOHEAT COTTON。

 

通常版と同じでフィット感はかなりいいですね。

生地もしっかりしているので、外で着ても暖かそう。

腕周りも胸も腰回りもスキマがほぼできません。

 

ただ通常版と違う部分が1つあって、COTTON版はデコルテがそんなに開いていない。

 

これなら通常版より、”おねぇ感”はでないので気になる人はこちらを選ぶといいかも。

ただどうしてもピッタリサイズなのでバレエダンサー感はぬぐえないw

 

外で着てみた!寒さの感じ方に差はあるのか?

フィット感が良くても、暖かくなきゃ意味ないので、実際に外で着てみて実験!

ボクは毎日同じ服なので、いつもと違うのはインナーだけです。

ミニマリストはこういう時に実験がやりやすくて便利だ!

 

ちなみにこの記事を書いている日は、都合よく今季で一番低い気温とのこと。

着て外に出てみた感想は…

 

\ZOZOHEATマジで暖かい!!!/

 

これお世辞でもなんでもなく、本気でいいかもしれない!

気温は昨日より低いはずなのに、体感は昨日より暖かいですからね。

 

しかも今着ているのは、普通のZOZOHEAT。

あの「生地薄くね?ww」ってディスってたほうなのに十分暖かいです。

 

自分の体に合ってるだけで、こんなに違うのか…

まとめ

ヒートテックがかすむ…

 

「インナーなんてどのメーカーでも大して変わらんやろ!!」

と思い込んでましたが、全然違いすぎて驚きました。

自分の体に合っているだけで、ここまで体感に差が出るとは思ってませんでしたからね。

 

ただZOZOHEATは洗濯したり使い続けるとどうなるのかはわからないので、もうちょっと着てみてからどちらをメインで使うか決めたいと思います。

 

とはいえ、これだけ暖かいならZOZOHEAT一択な気がしますけ。

それとまだZOZOHEATCOTTONは外で試していないので、通常版との違いを後日追記したいと思います。

&nbsp

ほんと、寒がりの人は一度試してみるといいですよ。

 

それじゃ、また!

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ!