ガジェット

WiMAXでネット回線を1本化する時のメリットと注意点まとめ

どうも、れおなです。

 

最近は家に固定回線をひかずに、モバイルルーターのみでネットを楽しむ人が増えてきています。

 

特に人気の高いWiMAXですが、ネット回線を1本化する時に注意しておくポイントを紹介していきます。

WiMAXの特徴

WiMAXとは、手のひらサイズのルーターで電波を受信し、スマホやパソコンでネットを楽しむためのサービス。

 

固定回線(光、ADSL)の場合は自宅でしか使えませんが、WiMAXのようなモバイルルーターなら【自宅+外出先】でも快適にネットを使えるようになります。

 

もちろん固定回線のほうが通信スピードが速いですが、最近のモバイルルーターなら動画も快適に見ることができます。

WiMAXのメリット

① 工事がいらないので契約後すぐに使える
② どこでもネット環境が手に入る
③ モバイルの割に通信速度が速い
④ 通信量を気にせずに使える
⑤ 無料で試せるサービスがある

家でも外でも高速インターネットが使い放題【hi-ho WiMAXギガ放題プラン】

ミニマリストがWiMAXを使う理由

ミニマリストでWiMAXを使う人は多いですが、もちろん理由があります。

① 月額の通信費をおさえることができる
② 無制限で使うことができる
③ 配線がいらないので部屋がスッキリする

月額の通信費をおさえることができる

ネット回線をWiMAXに一本化してしまえば、毎月の通信費をかなり安くできます。

WiMAXと固定回線の料金はさほど差はないですが、外出先でWiMAXを使うことで、携帯料金をおさえることができるんです。

 

3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)だと月額料金が高くつきますが、格安SIMにすることでめちゃくちゃ安く済みます。

 

比較するとこんな感じ⇩

○3大キャリア+固定回線の場合

スマホ月額【6000円】+固定回線【5000円】=11000円

 

○格安SIM+WiMAX

スマホ月額【1700円】+WiMAX【4000円】=5700円

 

約半分くらいに抑えることができるので、通信費を節約したい人は調べてみるといいかもしれないですね。

無制限で使うことができる

WiMAXは月間のデータ使用量に制限がないので、容量を気にせずにガンガン使えるのが特徴。

 

格安SIMでも無制限プランがありますが、1日に1ギガを超えると速度制限されたりするのであまり快適には使えません。

 

ちなみにWiMAXの場合も3日で10ギガ以上使うと通信制限されてしまいます。

ただYouTubeの標準画質くらいなら問題なく見れるレベル。

実際には1Mbpsほどのスピードですが、街ナカの無料Wi-Fiはそれくらいのスピードです。

SNSやネットを見るだけなら本当に十分な速度ですよね。

 

実際にボクも毎日つなぎっぱなしなので、たぶん速度制限されていますが普通に使えてます。

ただ夜間の混雑するような時間は「少し遅いかな?」と感じる時はありますね。

配線がいらないので部屋がスッキリする

WiMAX等のモバイルルーターは、無線通信なので配線が必要ありません。

 

固定回線もWi-Fiで無線にはできますが、ルーターの周りは配線でごちゃついてしまいますよね。

光ケーブルやコンセントも長さがあるので、コードをまとめて置いたりしていると思いますが、あれって結構ホコリがたまって掃除も大変。

WiMAXの場合、充電する時もUSBケーブル1本で済むので部屋をスッキリ使うことができます。

 

そして回線工事が必要ないから、引越し先ですぐにネット環境が手に入ります。

固定回線の場合だと申し込み→回線工事などで最悪の場合2ヶ月くらいはネットできない場合があるので、それと比べるとメリットですよね。

sponsored links

モバイルルーター最大の弱点

ボク自身WiMAXを使いはじめて5年くらい経ちますが、WiMAXにも弱点があります。それは…

 

モバイルルーターの寿命が意外に短い!

ってこと。

 

モバイルルーターを固定回線の代わりに使おうとすると、24時間電源を入れっぱなしになりますよね。

バッテリー切れを防ぐために家で使う時は、常に充電している状態です。

 

そうすると内臓バッテリーに負担がかかり

 

1年半くらいでルーターが死にます。

(運が悪いともっと早くぶっ壊れる)

 

WiMAXも2年契約なので”契約中なのに端末が壊れてネットが使えない”という異常事態がおきます。

 

ちょっとわかりにくですが、以前使っていたルーターが膨らんだ時⇩

中央が少し膨れていますよね?

いつものようにネットを楽しんでいると

 

「あれ?今日はやたら速度おっそいなぁ‥」

 

と感じルーターを確認してみると、激アツ&パンパンになっていました。

分解してみるとリチウムイオン電池が膨れてる…⇩

発火や爆発する直前に膨らんで異常を知らせてくれてるのは知ってますが、実際に見るとビビりますねw

こうなると端末修理か新品を買うしかなくなります。

 

1年半で壊れるともちろん保証が切れているので、この時は新品を買い直しました。

WiMAXを快適に使うための秘策は「ホームルーター」

モバイルルーターの寿命が短いっていうのは、ヘビーに使う人にとっては不便ですよね。

で、ボクが行き着いた秘策がコレです!

 

「ホームルーターとモバイルルーターを使い分ける!」

 

WiMAXにはモバイルルーターの他に「ホームルーター」というモノが用意されています。

できることはモバイルルーターとまったく一緒ですが「自宅専用ルーター」って感じですね。

コンセントで動かすタイプなので、24時間つなぎっぱなしでもバッテリー寿命が原因で壊れることはありません。

 

WiMAXにもSIMカードが入っているので、自宅で使う時はSIMをホームルーターに挿して使う。

外出時はモバイルルーターに挿して使うっていう風にすると、モバイルルーターの寿命は相当伸びるはずです。

 

しかも嬉しいことに通信速度はホームルーターのほうが安定しているので、自宅メインで使う人はこっちのほうがおすすめ。

 

以前に計測した時の結果はコチラ⇩

モバイルルーターは下り:18Mbps
上り:35Mbps

 

ホームルーターは下り:35Mbps
上り:16Mbps

ホームルーターはダウンロード速度が倍という結果に。

この時は逆にアップロード速度が遅くなっていますが、これくらいのスピードが出ていれば十分ですよね(モバイルルータの下り18Mbpsも十分速いです)

 

「SIMを差し替えて使うなんてスマートじゃない!」って人は、モバイルルーターの電源を小まめに落とせば少しは寿命を伸ばせるので試してみてください。

まとめ

WiMAXはメリットも多いけどルーターの寿命が短いから注意!

【メリット】
① 通信費が安く済む
② 容量制限がないから使いまくれる
③ 配線がほぼないので部屋がスッキリ
【デメリット】
① モバイルルーターを充電しながら使い続けると1年くらいで壊れる
② ヘビーに使うならホームルーターとモバイルルーターの併用が最強!
【補足】
ホームルーターを検討している人はSIMカードのサイズにも気をつけたほうがいいです。
WiMAXはマイクロSIMを採用したモバイルルーターが多いですが、最新のホームルーターはナノSIMが採用されているので購入する際は確認してください。

 

 

[amazonjs asin=”B078RPF6HG” locale=”JP” title=”au Speed Wi-Fi HOME WHITE L01s HWS32SWA”]
こちらの記事もおすすめ!