ブログ運営

サラリーマンを辞めたいなら副業でブログを書こう! おすすめする6つの理由

どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。

タイトルにひかれてこの記事を読んでいる人は

「マジで仕事やめたい!」
「会社なんて行きたくねぇなぁ」

と少なからず思っている人だと思います。

 

サラリーマンを辞めるには、ある程度の収入がないとムリなわけですけど、

ブログをガチで頑張れば、それが可能になるかもしれません。

 

というわけで、この記事では「サラリーマンが副業するならブログがおすすめな理由」を伝えていきたいと思います!

サラリーマンの副業としてブログがおすすめな理由

① 初期投資がほとんど必要ない

② 本業以上に稼げる可能性がある

③ ネットと文章を書く環境があれば誰でもできる

④ 無料の情報がネットにたくさん転がってる

⑤ どこでもできるので時間の融通がききやすい

⑥ 全てのことがブログのネタになる

 

それでは詳しく解説していきますね!

① 初期投資がほとんど必要ない

ブログを開設するにパソコンとネット環境さえあれば、初期費用がほぼ必要ないのが魅力の1つです。

「スマホじゃダメですか?」という人もいますが、いわゆる【稼げるブログ】を目指すならパソコンは必須。

もし持っていなくても、3万円くらいの安いモノで十分なので本気で稼ぎたいなら用意することをオススメします。

 

すでにパソコンを持っているなら、ブログを無料で始めることは今すぐにでもできます。

「ブログ 無料 おすすめ」

みたいな感じで検索すれば、いくらでも無料ブログを開設することはカンタン。

 

ただ副業として本格的にやるなら、無料より有料で運営するほうが有利です。

月に1,000円ちょっとの投資で自由なオリジナルブログを作ることができます。

ちなみに何にお金が必要なのかというと次の2つ。

・独自ドメイン
・レンタルサーバー代

独自ドメインというのは、【〇〇.com】のようなURLアドレスのこと。

このブログの場合【https://reonaworks.com】ですね。

実はこの〇〇の部分は購入することができます。

購入する理由は、「信頼性があがる」とか「グーグルから評価されやすい」等があります。

この部分は少し長くなるので、また別の機会で詳しく解説したいと思います。

 

レンタルサーバー代というのは、いわゆる【土地代】みたいなモノ。

ブログには文字や画像を使いますが、そのデータを保管しておく場所をレンタルするっていう感じです。

 

ちなみに独自ドメインとレンタルサーバーの維持費を合計しても、年間で1万数千円ほど。

月にすると2,000円も必要ありません。

「脱サラをしてラーメン屋を開業したい!」という場合、一千万円以上は必要ですが、それと比べればかなり安上がり。

それにもしブログをやめても借金が残るといった心配もありません。

うまくいけば副収入ゲット!「うまくいかなくても、ダメージは低くすむ」わけなので、超低リスクで始めることができます。

② 本業以上に稼げる可能性がある

知らない人は「ブログって本当に稼げるの?」と思うかもしれませんが、ブログだけで生活している人は結構います。

最近では、「ブログ運営をしている人の3割以上が月に10万円以上稼いでいる」なんていうデータもあるので、頑張ればそれ以上のお金を稼ぐことも夢じゃありません。

 

ボクが過去にやっていたブログも、ほぼ知識ゼロではじめたのにかかわらず月に5~6万円の収益はありました(5万円でも大きいですよね)

もちろん、本業以上に稼ごうと思うなら、それなりの努力は必要ですが、副業ブログを運営して月100万円以上稼いでいる人もいるくらいです。

初期費用もほぼ必要なく、低リスクで始められるうえに本業以上に稼げる可能性がブログにはあります。

③ ネットと文章を書く環境があれば誰でもできる

ブログはネット環境とPCがあれば運営できるのもメリットです。

これだけネット環境が広まっている現代なので、ほとんどの人はこの条件はクリアしているはず。

 

しかもその気になれば、電車の中や仕事の合間にだって記事を更新することはできます(記事はスマホでも書くことはできるので)

 

文章に関しても義務教育を受けているなら上手い下手は別として、とりあえず書くことはできると思います。

文章スキルは継続していけば、勝手にあがっていくので興味があるなら始めてみましょう!

④ 無料の情報がネットにたくさん転がってる

どんな副業を始めるにしても、最初はみんな素人。

なにをすれば分からないし、学ぶことは必要になってきます。

仕事の後にアルバイトをする場合でも、教えてもらわなきゃ一通りの仕事はできないですよね?それと一緒です。

 

その点、ブログを勉強するなら、ネット上にいくらでも無料の情報があるので勉強し放題!

初心者の場合、「独自ドメインとてサーバーを借りてブログを開設する」という初歩的なことですら、なんのことかサッパリですが検索すればやり方はいくらでも出てきます。

最近は丁寧に説明している記事もたくさんあるので、まずはそこから学べばいいと思います。

 

ある程度稼げるようになってきたら、ステップアップするつもりで本やセミナーで勉強するのもオススメ。

基本的なことは無料でも十分学べますが、細かいテクニック等はやっぱり本や詳しい人に教えてもらったほうが効率はいいですね。

⑤ どこでもできるので時間の融通がききやすい

ブログならパソコンとネット環境さえあれば、どこでもできるのがメリット。

特定の場所に行く必要がなく、移動時間もないので、自宅でもどこでもできます。

作業になれてくれば、スキマ時間を有効活用して作業をすることができるので忙しい人にも向いている副業といえます。

 

それとブログが本業になった場合、時間と場所の制約がないので世界中どこにいても何時でも仕事ができます。

これってめちゃくちゃ魅力的だと思いませんか?

世界中を旅しながら生きていくことだって可能になります。

⑥ 全てのことがブログのネタになる

ブログは日常でおこる全てのことを【ネタ】として発信できるメリットもあります。

 

例えば

・新しくスマートフォンを買い換えた
・昼食でラーメンを食べた
・週末にディズニーに遊びに行った

みたいな事でも、「人の役に立つ情報」として発信すれば、それはお金に変わります。

そういう情報を知りたい人は必ずいるので、あなたの日常の全てをネタにすることができるんです。

 

ブログで発信しなければ、”お金は使ったらそれでおしまい”ですが、【有益な情報】として記事を書けばお金を生んでくれる資産になります。

しかも記事を書けば書くほど、資産は積み上がっていくので時間が経過するごとに収益は上がっていくんです。

これって結構スゴイことですよね。

 

あなたのいつもの日常がネタになり、お金になるとしたらブログを書いたほうが絶対にお得です。

デメリット

ここまでは、ブログを書くことによるメリットを伝えてきましたが、デメリットもあります。

ここをちゃんと理解していないと、収益を発生させることなくブログから撤退するハメになるので、本気で始めたい人はデメリットもしっかり理解しておきましょう!

満足のいく収益が発生するまで時間がかかる

ブログでお金を稼ぐには、ある程度の時間が必要になります(具体的には半年~1年くらい)

 

サラリーマンのように「1ヶ月働いたら30万円もらえる」ってわけじゃないので、これに耐えられずに撤退する人が多いのが現実です。

サラリーマンとして長期間働いている人は「働けばすぐに給料がもらえる」という感覚が染みついているので、結果がでないとすぐにあきらめてしまうんですね。

 

会社の場合は”収益を生むシステム”がすでに出来上がっているので、新人でも上司の言う通り動けば一ヶ月後にはお給料をもらうことはできます。

 

ブログを開設してお金を稼ぐ場合、”収益を生むシステム”がゼロなので、これを自分で時間をかけて作らなければいけません。

 

”収益を生むシステム”=【有益な記事】なわけですが、

「100記事以上書いて、やっとスタートラインに立てた」

と考えておいたほうがいいです。

なんならまともに収益があがるには、300~400記事は必要なので、そこまで頑張れるかが勝負になります。

 

サラリーマン脳の人は10記事くらい書いただけで

「ブログなんて1円にもならないじゃん!」

と判断して撤退する人がほとんど。

 

「ブログを書くと人生が変わるよ!」と聞いて興味を持った人でも、実際に行動するのは20%くらい。

しかもその中で継続していく人は、1%くらいといわれています。

 

ブログを副業にして会社を卒業したいと考えるなら、

・まともな収益を生むまでは最低でも半年以上は必要
・継続できずに撤退していく人が90%以上

というのを覚えておいたほうがいいですね。

ここさえ理解して継続すれば「確実に現状とは違う未来」になるはずなので、途中であきらめず頑張りましょう!

まとめ

◆サラリーマンの副業としてブログがおすすめな理由

① 初期投資がほとんど必要ない
② 本業以上に稼げる可能性がある
③ ネットと文章を書く環境があれば誰でもできる
④ 無料の情報がネットにたくさん転がってる
⑤ どこでもできるので時間の融通がききやすい
⑥ 全てのことがブログのネタになる

 

◆デメリット

① まともな収益を生むまでは最低でも半年以上は必要
② 継続できずに撤退していく人が90%以上
こちらの記事もおすすめ!