ミニマリズム

【賃貸でもできる】壁がけテレビを実現するオススメの方法

ども、れおなです。

 

テレビを見る人は少なくなっているけど、テレビを持っている人はまだまだ多いと思います。

ただテレビって、大きいし、場所をとるのでスゴイジャマですよね。

 

ってことで、今回はテレビを壁掛けにするメリットと賃貸でも実践できる方法を紹介します。

テレビを壁がけにするメリット

こちらが我が家のテレビの状態⇩

奥の方にテレビがありますよね。

DVDプレーヤーやゲーム機もないので、めっちゃスッキリです。

ってことでメリットはこんな感じ⇩

部屋が広く使える

テレビを壁がけにすると、部屋を広く使えます。

これが最大のメリットですかね。

 

床に直置きする場合も、テレビ台を設置する場合も、その部分はデッドスペースになってしまいどうしてもジャマになってしまいます。

壁がけなら、見た目もスッキリ!部屋を広々と使えます。

掃除をするのが楽ちん

掃除のやりやすさもメリットとしては大きいですね。

 

テレビ台を設置する場合は、台と床の間にスキマができてしまい、ホコリが溜まりがち。

掃除もやりにくいですし、目につかないので後回しになって年末の大掃除に苦戦するハメになります。

 

壁がけは、ほぼ宙に浮いている状態なので、掃除機や雑巾をかける場合も楽!

ルンバがある家庭なら、そのまま掃除してくれるので更に楽ですよね。

地震で倒れてくることがない

地震の多い日本ですが、大型のテレビだと倒れてくる危険性があります。

一応地震対策として「耐震ストッパー」等がありますが、揺れが大きいと不安です。

 

壁がけの場合は、ガッチリ固定されているので壁自体が壊れない限り倒れてくることはないはず。

震度6強相当の「地震試験実施済み」なので、耐震性もかなり高いですね。

賃貸でもテレビを壁がけにする方法

テレビを壁がけにする方法は、主に

「直接、壁にねじで取り付ける」方法が主流です。

 

ですが、この方法だと賃貸物件では使えません。

そこで、「壁美人」というキットを使って設置します。

壁美人の特徴

壁がけ業界?では有名だと思いますが、「壁美人」というホッチキスで壁がけを可能にするキットがあります。

https://kabebijin.net/

壁美人の特徴

① 賃貸でも石膏ボードの壁なら設置できる

② ホッチキスだけで設置できる

③ 30分程で設置可能

④ 80kgの人が体重をかけても外れないほどの強度がある

壁美人の設置方法

まずは、テレビ側へ壁に設置するための「ブラケット」というものを取り付けます。

ちょっとした角度調節もできるようになっています⇩

次に壁側に「専用プレート」とフィルムをあてて、ホッチキスでガンガン留めていきます。

「水平ってどうやってとるの?」と思うかもしれませんが、水平器がついてきます。

真ん中にある緑色のやつが、そうなんですが、これがあれば初心者でも簡単に水平がとれます。

ちなみに失敗しても、やり直しはできるのできるので、不器用な人も安心してください。

 

下は実際にボクが打ったホッチキスです。若干ゆがんでますが、約1年使っていて問題ありません。

 

80kg以上の人が、体重を乗せてぶら下がってもビクトもしない強度っていうのがスゴイですよね。

ホッチキスにこんな使い方があったとは、驚きです(笑)

最後に、ブラケットの付いたテレビをひっかけて完成!!

ボク自身、1人で作業しましたが30分もかからなかったです。

賃貸でも、かなり簡単に壁がけテレビが実現できました!

コードが気になるなら「ケーブルカバー」をつけよう!

テレビは設置したあとに、コードを隠すとさらにスッキリできます。

 

ケーブルカバーは、電気屋さんやアマゾン等で購入可能。

これがあるだけで、すっきり加減はだいぶ変わりますね。

 

ちなみに両面テープで貼り付けるだけなので、こちらも1分くらいで取り付け完了できます。

まとめ

壁がけテレビはマジでおすすめ!

 

部屋もスッキリ!掃除も簡単!地震対策も完璧なので、興味のある人は試してみてください。

 

まぁボク的には、もはやテレビなんてなくてもいいんですけどね(笑)

[amazonjs asin=”B00CJ7MS48″ locale=”JP” title=”テレビ壁掛け金具 ホッチキス止め TVセッター壁美人 TI200 Mサイズ ブラック TVSKBTI200MB”]

[amazonjs asin=”B01N8UAEVB” locale=”JP” title=”ELECOM LD-GAF1/WH フラットモール10本セット(裏面シール付・ホワイト)”]

こちらの記事もおすすめ!