健康

夜更かしは早死します!寝不足で起こる6つのデメリットを解説

どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。

 

いきなり質問ですが、あなたは毎日ちゃんと眠っていますか?

 

ちなみにボクは1日6時間以上は眠るように心がけています。

 

20代の頃は、1日3~4時間くらいしか眠らなくても平気だったんですが、最近は全然ダメですね。

しっかり寝ないと次の日の効率が死ぬほど悪くなります。

というより、何もできなくなりますね(笑)

 

というわけで、今回は夜更かしのデメリットについて書きたいと思います。

寝不足で頑張っても損するだけ

テレビやスマホ、趣味に没頭したり、もしくは頑張って勉強や仕事をしている人もいるかと思いますが、睡眠不足になるとメリットよりデメリットのほうが大きくなります。

 

ここでは「睡眠不足による6つのデメリット」を解説していきます。

① 疲れがとれない

すごく当たり前のことですが、しっかり寝ないと疲れはとれません。

 

ご飯を食べたり、ゆっくりすることでも疲労回復はできますが、一番はしっかり眠ることです。

疲れがとれなければ、仕事はもちろん遊ぶのだってツラくなります。

② イライラする

感覚的にわかると思いますが、寝不足だとイライラしますよね。

 

睡眠不足になると、アドレナリンが余計に分泌されて攻撃的になることが分かっています。

アドレナリンは活動的になるためには必要な物ですが、出すぎると攻撃性が増してしまい結果的にイライラしてきます。

 

たしかに睡眠不足だと、心に余裕がなくなります。

イライラは周りの人にも伝染してしまうので、人間関係の悪化にもつながってしまうのでマイナスしかありません。

 

穏やかで余裕がある人のほうが人間的にも魅力度は高いので、モテたければ「しっかり寝ろ!」ってことです。

③ 太りやすくなる

眠らないと食欲は増えます

 

食欲を増やすための【グレリン】というホルモンは増え、逆に食欲を抑えてくれる【レプチン】は減るので結果的に太るというのは研究でもわかっています。

 

夜更かししている時、ムダに夜食を食べたくなりますが我慢できないのは、こういう理由があるからです。

 

また眠る直前にご飯を食べてしまうと、睡眠も浅くなり質も落ちてしまいます。

睡眠が浅くなる理由は、消化するために内臓が動き続けるから。

「脳は休んでいるけど、体の中はフル稼働している」という謎な状況になります。

 

食事はできるだけ、眠る3時間前までに済ませたほうがいいし、もちろんアルコールの飲み過ぎも禁物です。

アルコールを分解するのにも内臓が働いてしまうので、ほどほどにしましょう。

④ 集中力が落ちる

ほとんどの人は経験があると思いますが、寝不足になると集中力は落ちてしまいます。

 

集中力だけじゃなく、やる気もなくなるので仕事や勉強を頑張りたいなら、しっかり眠ったほうが結果的には効率は上がります。

 

しかも記憶に関しては、眠っているときに情報が整理され脳に定着するので、「徹夜で一夜漬け」は頑張っている割には効率の悪い方法。

 

睡眠を削ってやったとしても、集中できず記憶力も落ちている状態なのでムダに時間がかかるというのも研究で分かっています。

⑤ 免疫力が落ちる

睡眠不足になると、免疫力は落ちます。

 

免疫力が落ちれば、風邪や感染症にもかかりやすくなるので良いことなんて1つもありません。

 

ちなみに「睡眠時間が7時間未満の人は、8時間以上の人と比べて3倍以上も風邪をひきやすい」と言われています。

 

また慢性的に不眠の状態が続くと「うつ」にもなりやすいので注意が必要。

免疫力は、寝ている間に「維持と強化」がされているので、最低でも6時間以上は眠るようにしましょう!

⑥ 寿命が縮まる

睡眠不足は寿命が縮まる原因になります。

 

人の細胞の中には染色体があって、その端っこに「テロメア」という部分があります。

このテロメア、若い時は長いのですが、細胞分裂を重ねることで、どんどん短くなっていきます。

 

カンタンに言うと、老化することでテロメアが減っていくってことです。

 

最終的に細胞分裂が止まる(テロメアがなくなる)と人は死んでしまうわけですが、テロメアの減るスピードには個人差があります。

個人差といっても、ライフスタイルで大きく変わってきます。

長生きしたい人は、次の項目に注意してみてください。

 

【テロメアが減る原因】⇩

・喫煙
・過度な飲酒
・日焼け
・睡眠不足
・ストレス

毎日5~6時間しか眠らない高齢者のテロメアは短い人が多いが、7時間以上眠っている人の場合、中年と同じかそれより長いそうです。

 

一言でいえば「適度に眠っている人のほうが長生きする」ということ。

 

寝不足になれば、その分ストレスも増えるのでさらにテロメアが短くなるスピードがあがる可能性もあるので注意したいですね。

長生きしたかったら、しっかり眠るようにしましょう!

まとめ

れおな
れおな
「徹夜で頑張っているオレ、カッコいい!」

とか思っている人は、頭の悪い思考なうえに早死にします(いいことなし)

 

寝不足で頑張ったところで⇩

① 疲れがとれないから、しんどくなる
② イライラするから、モテなくなる
③ 太りやすくなり健康面にも悪影響
④ 集中力が落ちて、仕事も勉強もうまくいかない
⑤ 免疫力が落ちて病気にかかりやすくなる
⑥ 早めに死ぬ

こういう未来しか待っていません。

 

心と体の健康を保ちつつ、長生きしたいと思うならやっぱり睡眠は大切です。

 

仕事や勉強で寝不足になるならまだマシですが、睡眠時間を削ってまでスマホやゲームをやっているならマジで改善するべき。

しっかり眠って効率的に時間を使ったほうが、人生うまくいくはずです。

 

それじゃ、また!

こちらの記事もおすすめ!