カンタン料理

【鉄腕DASH】矢切ねぎの肉巻き鍋を勝手に再現!カンタンで激ウマ!

どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。

 

今回は久しぶりに、カンタン料理の回です。

 

数日前に【鉄腕ダッシュ】という番組で紹介されていた、「ねぎの肉巻き鍋」が、あまりにも美味しそうだったので勝手に再現してみました!

 

小さい子でも作れるレベルなので、料理ベタな人にもオススメのレシピです。

「ねぎの肉巻き鍋」の材料!

こちらがとりあえず準備してみた材料⇧

【材料:二人分】

・長ネギ:2束(3束用意したけど2束で十分だった)
・豚バラ:好きなだけ
・エリンギ:1パック
・人参:好きなだけ
・好みのダシ:適量
・ごま油:適量

準備する材料が「適量」だらけですが適当に作っても、おいしくなるので気にせずいきましょう。

 

それと写真には写ってますが、途中で鍋がいっぱいになったので、しめじは使ってません。

入れたい人は、入れてもおいしくなります(たぶん)

れおな流「ねぎの肉巻き鍋」レシピ

それじゃ、作っていきます!

 

まずは今回の主役、長ネギ!

番組では「矢切ねぎ」という品種を使っていましたが、近所にそんな立派なネギは売っていません。

普通のネギで代用します。特売で98円でした。安い!

 

3センチくらいの長さに切っていきます⇩

あまり長すぎると食べづらいので3センチ以下がオススメ。

ちなみに、緑色の部分も使うので捨てずに取っておいてください。

 

次にこちらの豚バラで長ネギを巻いていきましょう!

あまり厚すぎないスライスのほうが、いいと思います。

 

巻き方のポイントとしては、ネギ部分が隠れればオッケー!

この作業はカンタンなので、ひまそうな家族にやってもらいましょう。

さらにポイントになるのは、巻く回数は一重がオススメです。

二重、三重に巻いたバージョンも作ってみたけど、一重が1番バランスが良かったですね。

欲張って巻きすぎると、豚バラの脂でくどくなっちゃうので注意です!

 

巻いたら鍋に並べます⇩

 

わざと肉どうしが、くっつくように並べていきます。

こうやって並べると、全部がくっつきそうな気がしますが、キレイにはがれるので心配なし!

 

で、次にエリンギ。

鉄腕ダッシュではやっていないレシピですが、思いつきでこちらも豚で巻いてみました。

 

半分にカットして…

 

それをさらに4等分にして、豚バラで巻いていきます。

 

巻いたら、ネギの周りに適当にならべておきましょう。

 

ほんで次は人参。

人参も適当に、拍子木切りします。

 

番組では、さくらの形に飾り切りしていましたが、日常のご飯なので省略!

栄養もあるので、皮もそのまま使います。エコでしょッ!(めんどうなだけ)

 

長ネギの青い部分も斜めに切って、鍋に入れます。

ダシも出るし、コレ自体もオイシイ具材になります(絶対にいれたほうがいい)

 

全部の材料を鍋に投入するとこんな感じ⇩

 

この中に別で作ったダシを投入!

番組では、鶏ガラスープを使っていましたが、今回は「アゴ出汁」にしました。

味の素の顆粒タイプのアゴ出汁ですが、けっこうオイシイのでおすすめです。

 

そしてここに、「追撃のごま油」

別にいれなくてもいいけど、風味がよくなります。大さじ一杯くらいでいいかな。

 

そして、フタをして中火で20分くらいコトコトやりましょう!

 

というわけで20分後に完成!

 

加熱10分くらいでも、食べられますが20分以上やると、ネギがとろとろになり、最高においしくなります。

10分くらいのシャキシャキ感も楽しみつつ、時間経過でトロトロ状態を楽しむ!っていうのもアリですね。

 

そのまま出汁だけであっさり食べてもいいし、ポン酢につけてもおいしいです!

まとめ

ただネギ巻もおいしかったけど、それ以上に…

 

れおな
れおな
\エリンギ巻きがクソうまい!!/

 

なぜか主役以上に、うまくなってしまったエリンギですが、たぶんネギなしで作ってもここまで、おいしくならないはず。

ネギの出汁があるからこそ、おいしくなったんだと思います。

 

でもこのレシピを試すなら、ぜひエリンギ巻も作っていれて欲しい!

オススメしたくなるくらい、ねぎ巻きより数段おいしかったです(笑)

 

というわけで、まだまだ寒い時期が続くので、温まりたい時に作ってみてください。

あとは「普通の鍋に飽きたなぁ」って人もいいかも。

 

それじゃ、また!

こちらの記事もおすすめ!