カンタン料理

【隠れた逸品】セブンの袋おでんは旨くて安くてダイエットに最適

どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。

 

肌寒くなってくると、食べたくなるのがそう・・

 

おでん!

 

てことで今回は、セブンイレブンのあまり知られていない「袋おでん」を紹介したいと思います。

セブンの隠れた逸品

あまり知られていない、セブンイレブンのパックおでん。

レジ横で温められているおでんもオイシイですが、こちらも負けていません。
おいしい食べ方は、ひたすら温めるだけ!

 

鍋にあけて温めたほうが早いですが、洗い物が増えます(笑)

 

深皿にうつしてレンジで温めるという作戦もありますが、卵が爆発するので注意ですね。
レンジを使う場合は、卵を半分に割ってラップをかけて温めましょう。

 

実はこのおでん、夏の暑い時期も販売されている商品。
冷蔵庫でキンキンに冷やして食べるのもアリです。

いざ実食!

見てくださいよ。

税込み213円とは思えないボリューム!!

 

少食の人だと、これだけでもお腹いっぱいになる量だと思います。

それじゃ、早速食べていきましょー

まずは…

「三角揚げ」という謎の練もんです。

あっさりな「さつま揚げ」な感じで、味が染みてて美味しい。

一口サイズなのもいいですね。

続きまして、おでんの定番ちくわ!

これは「ちくわぶ」ではなくて、焼きちくわです。

ていうか「ちくわぶ」って何?九州人には馴染みがありません。

あ、おいしいです。

これは「がんもどき」的なやつですね。

繊維の間に、ダシが染み込んでて、これもなかなか!

超絶ジューシー!

こちらも定番の「こんにゃく」

味が入るように、ちゃんと切り込みが入っているのも芸が細かいですね。

さすがはセブンイレブン。

もちろん味もちゃんと入ってます。

おでんの人気ランキング上位の「大根」

芯の芯まで、ダシが染み込んでますねぇ⇧

家でつくると、ここまで味が染み込むと大根ボロボロになるけど、歯ごたえもいい感じに残ってる!

3つくらい食べたい。

人気の「たまご」もしっかりラインナップ!

黄身の火の入り具合もいい感じ!

卵は加熱しすぎると、黄身が黒く変色してしまうけど、この卵はキレイに黄色ですね。

 

この他にも「さつま揚げ」「鶏ごぼう入りつみれ」「昆布」が楽しめます。

選ぶ手間なし!しかも安い!

コンビニのおでんって、おいしいですけど自分で容器に選ぶのが、ちょっとしたハードルですよね。

 

その点、このパックおでんは、レジに持っていくだけ!しかも

 

8種類も楽しめて、たった200円!!(安すぎ)

 

レジ横のおでんは、調子にのってホイホイ買っているとすぐ1000円近くいっちゃいますから危険です(わんぱくか!)

 

実はカロリーも糖質も低いからダイエットにも使える

実はおでんは、ダイエットにも使える食べ物って知ってました?

 

今回紹介した、セブンイレブンの「おでん」は一袋あたり、

・カロリー⇨177kcal
・糖質  ⇨18.4g
たったこれだけしかないんです。

177キロカロリーは明らかに低いですよね。

 

糖質に関して言えば、一般的な日本人は、1食あたり平均で

90~100gの糖質を摂っています。

 

ちなみに、ゆるめの糖質制限なら

1日の糖質量を70~130gまで減らせば効果が出るので、おでんは使えるってことになります

(セブンのおでんなら7パックも食べられる計算w)

 

ただ練り物には、糖質が多く含まれているものもあるので食べ過ぎは注意が必要です!

まとめ

セブンの袋おでんのメリット

① 安い② おいしい③ ヘルシー

 

今回は、お店の隅でひっそり売られている「セブンのおでん」を紹介しました。

 

あまり知られていませんが、おいしくて手軽に食べられるので、もっと人気が出てもいいと思うんですけどね。

 

あと常温保存ができるので、常備菜として買い置きしておくのもアリだと思います。

 

それじゃ、また!

こちらの記事もおすすめ!