節約

ミニマリストがやってる食費を節約する5つのコツ

①自炊派になる

節約したいならとにかく自炊するに限ります。

外食にしろ中食にしろ(惣菜を買って家で食べるやつ)、自炊と比べると圧倒的に贅沢ですからね。

「自炊をしたほうが高くつく」と言う一人暮らしの人がいますが、それはやり方次第。

多少手間はかかりますが、自分で作ったほうが全然コスパはいいです。

 

② 嗜好品はほどほどにする

お菓子、お酒、コーヒーなんかの嗜好品って案外高くつきますよね。

しかも本来なら食べたり飲んだりしなくてもいいものなので、人によっては全カットも可能!

とはいえ、全部なくしてしまうと人生の楽しみも半減してしまうので、ほどほどに摂取するのがいいと思います。

ボクもお酒やめたいなぁと思いつつ全然やめられません(笑)

 

③ 3日以内に消費できる分だけ買う

食費を節約するためには「買いすぎない」ってのが重要。

自炊する場合でも材料を買いすぎてダメにしてしまう人って結構いると思うんですよね。

こういうタイプは基本的に”何を作るか決めていない”から食べ物を腐らせてしまうんです。

目に入った材料や特売の商品を適当に選んで、使う予定がないモノまで買ってしまうのが原因。

対処法としてはできるだけ3日以内に使える分だけを買うことをオススメします。

 

④ まとめて作り置きにしておく

食費を節約するためには「食材をダメしない」のがポイント。

食材をダメにしてしまう人のクセで「食材をケチって使う」ってのがあります。

いろんな料理に活用しようとして少しずつ使う人がいますが、これはあんまり良くないですね。

毎日料理する人ならできるテクニックですが、料理下手の人はやめましょう(笑)

それよりオススメなのは、食材を買ってきたら「全部作り置きにする」ていう方法。

材料を全部使ってしまえば腐らせる心配もないし、大量にできたとしても冷凍しておけば問題ありません。

もちろん冷凍に向き不向きの料理があるので、その辺は選ぶ必要があります。

 

⑤ 衝動買いをやめる

コンビニでもスーパーでも衝動買いをしがちな人は節約できてないはず。

セールになっているとついつい買いたくなりますが、必要なモノだけ買うようにしましょう。

やり方としては、メモ帳にリストを作って買い物にいけばいいだけ。

そこに書いてある商品をカゴにいれてレジに直行すれば無駄遣いせずにすみますよ。

まとめ

① 自炊派になる
② 嗜好品はほどほどにする
③ 3日以内に消費できる分だけ買う
④ まとめて作り置きにしておく
⑤ 衝動買いをやめる

こちらの記事もおすすめ!