お掃除

ルンバ980はミニマリストに必要なのか?体験レビューとレンタル方法を解説!

どうも、れおなです。

今回はこれまで「いらないでしょ!」と否定してきたロボット掃除機【ルンバ】のレビューをしていこうと思います。

 

自分の想像で「きっとロボット掃除機は必要ないな」と思っていましたが、「実際に使ってみないと良さなんて分からないな」ってことで、思いきってレンタルしてみました。

 

レンタル方法なんかも解説しながら、レビューしていこうと思います。

アイロボットの公式サイトでレンタル!

今回レンタルしたのは、アイロボット社の公式オンラインストア。

 

ここではロボット掃除機の【ルンバ】と床拭き掃除専用の【ブラーバ】をレ15日間、レンタルすることができます。

 

他にもレンタルできるサイトはありますが、借りれる日数が短かったり、割高だったりするので今回はこちらで借りてみました。

ちなみにルンバの場合、980と885の2種類から選べるようになっています。

 

 

細かい違いはいくつかありますが、大きな違いはスマホに対応しているかどうか。

今回はルンバの良さを知りたいので、上位機種の980をチョイスすることにしました。

 

ちなみにお値段は15日のレンタルが送料込みで7,000円なり!

レンタルで7,000円って高いような気もしますが、ルンバ980は定価だと12万円もする高級家電。

いきなり買って「あぁ…これいらないやつだわ‥」となるより実際に試して判断したいので、これくらいなら安い出費だと思います。

 

☆レンタルする場合の注意点としては

・クレジットカードが必須
・レンタル期間の変更、延長はできない
・分解や改造はもちろんダメ
レンタル期間を過ぎても返却がない場合は、【買取】とみなされるのでレンタルする場合は返却期限をしっかりと守るようにしましょう。

ルンバをレンタルしてみる!

申込みから約3日で到着!

というわけで、サイトで申し込んでから3日後にルンバちゃん到着!

サイトの説明では2~5日以内に発送とあったので、その通りでした。

 

そしてこれが本体のパッケージ⇩

レンタル品ということもあって、箱は少々くたびれていますね。

 

そしてこれが入っているモノ全てです⇩

 

ひとつずつ解説していきます。

【ホームベースと電源コード】

ルンバの充電ステーションです。

ホームベースはめちゃくちゃ軽い。

 

【デュアルバーチャルウォール×2】

ルンバに侵入してほしくないエリアを設定することができるパーツです。

ペットのゲージや花瓶などの割れ物を床に置いてある場合に使うと便利そう。

 

【交換用ダストフィルターと電池】

レンタル品ですが、交換用フィルターも付属されてきます。

電池はデュアルバーチャルウォールに使用。

 

【マニュアル2冊】

とりあえず動かすためのスタートガイドと詳しい説明書。

 

【交換用ブラシ】
【ルンバ本体】
・サイズは直径35.3cm、高さ9.2cm
・重さは約3.9kg

持ってみると想像していたより重いですね。

もっとおもちゃっぽくてスカスカかと思ったら、結構しっかりしてます。

充電バッテリー

全体写真には写ってないですが、ルンバ本体に交換式のバッテリーが内蔵されています⇩

こちらはスペアはなし。

 

ルンバをレンタルしてみる!

マニュアルを見ながら設置してみる

使い方が全くわからないので、マニュアルを参考にしつつ設置していきます。

 

まずはルンバちゃんのお家でもある、ホームベースを設置!

「ルンバ=掃除機」なので個人的にはあまり目立たない所に置いておきたいんですよね。

 

なのでキッチンの…

 

いっちばん奥のなにも無いココにホームベースを設置します。

 

こんな感じで置いて・・・・

 

ルンバちゃんを乗せて…

 

起動してみる!!!と…

 

\充電ないんかーい!!!/

 

充電には約3時間かかるということなので今回はここまで終了w

残念すぎる!!

 

次回以降に、ガッツリレビューしていきたいと思います!

 

それじゃ、また!

 

ルンバをレンタルしてみる!

 

[amazonjs asin=”B079P94M3J” locale=”JP” title=”【Amazon.co.jp限定】ルンバ642 アイロボット ロボット掃除機 自動充電 床掃除・畳にも”]

こちらの記事もおすすめ!