ミニマリズム

部屋が汚い人は将来ヤバイ!汚部屋を片付けるべき4つの理由

ども、ゆるミニマリストのれおなです。

 

今回は「汚部屋を片付けるべき理由」をテーマに書いていきたいと思います。

世の中には「片付けたくても片付けられない」という人がいますが、実は「片付ける理由」をちゃんと理解していないからなんです。

 

理由をしっかり理解できれば、片付けるための行動力にもなるので参考にしてみてください。

汚部屋の住人は時間がなくなる

足の踏み場もないほど散らかった部屋の場合、使いたいモノがあってもどこにあるのか探すだけで時間がかかってしまいますよね。

モノの数を減らして「どこに何があるのか?」を把握できていれば、探す時間が必要ないので、自分のやりたいことに時間を使うことができます。

 

たまにモノで溢れていても「自分はどこにあるか分かるから平気」という人もいますが、思い出して探すので結局は時間がムダになります。

モノを減らして定位置を決めてしまえば、使える時間も増えるしストレスを感じることもなくなります。

 

それに汚部屋までいかなくても、探しものが多い人も要注意!

1つのものを探すのに、わずか数分かもしれませんが、一日に10品さがせばそれだけで数十分。

年間にすると相当な時間を探しもので使ってしまうことになるからです。

必要なモノのなんて決まっているので、不要なモノは処分して探しものを失くす工夫をしてみましょう。

汚部屋は健康によくない

 

汚部屋の住人の場合、掃除機をかけたり、床掃除をする人ってまずいないと思います。

毎日、掃除機をかけても結構な量のホコリや髪の毛がとれるので、汚部屋の場合はかなり汚いはず。

 

もちろん汚い部屋はハウスダストまみれのためアレルギーになる可能性も大きくなります。

だから汚い部屋に住んでいる人は、肌が荒れていたり、病気がちだったりするわけです。

 

仕事で疲れて免疫力が落ちた状態で、そんな部屋に帰れば、体がやられるのも当たり前ですよね。

原因はわからないけど、「いつも体がダルい」「風邪をひきやすい」という人は、とりあえず部屋の掃除から始めましょう。

汚部屋は本当に寿命縮まりますよ。

きれいにならなかったら全額返金!【エアコンクリーニング】

汚部屋は「精神的によくない」

「健康によくない」と重なる部分もありますが、部屋が散らかっているだけで、精神的にダメージを受けています。

 

人間の脳はモノを目で見た瞬間に

・「これはプレゼントでもらったモノだな」
・「あの封筒あけなきゃな」
・「あぁ、ゴミが溜まってるから片付けなきゃ…」

と無意識に処理をします。

一言でいうと、モノは脳にとって【ノイズ】になるってことですね。

 

人は無意識でも脳が処理をしてしまうので、部屋が散らかっている人ほど疲れやすく決断力もなくなります。

部屋を片付ければ、脳をムダに働かせることも減るので、自分の部屋でも仕事や勉強に集中することができるようになるってわけです。

 

また「部屋の状態=心の状態」なので、仕事で疲労が溜まっている場合や精神的に落ち込んでいる場合も部屋が散らかっていきます。

ですが
「部屋が散らかっているから、疲れやすくなり精神的にも追い込まれていく」という逆パターンもあります。

 

理由はわからないけど、なんだかイライラする、気持ちが不安定という人も部屋を片付けたほうがいいですね。

汚部屋に住むと貧乏になる

汚部屋の住人で、モノの量と位置を完全に把握している人なんて絶対にいません。

 

自分が今「何を持っていて、何が必要なのか?」を理解していないとムダに買い物をしてしまい浪費の原因になります。

たとえば失くしたと思っていたモノを重複で買ったりする人がいますが、お金のムダですよね。

 

あとは単純に、モノを減らせばコンパクトな部屋に引っ越すことができるので、その分家賃を抑えることもできます。

 

ちなみに「貧乏になる部屋の特徴」は

① モノが多すぎる
② 開運グッズがある
③ くさい
④ カビが生えている
⑤ 床が汚い
⑥ 足の踏み場がない
⑦ 買い置きが多い

この特徴に心当たりがある人は、今すぐ改善しましょう。

まとめ

というわけで「汚部屋を片付けるべき4つの理由」を紹介してきました。

・汚部屋の住人は時間がなくなる
・汚部屋は健康によくない
・汚部屋は「精神的によくない」
・汚部屋に住むと貧乏になる

「部屋が汚い状態で心から幸せな人生を歩んでいる人」というのは、まれだと思います。

今はいいかもしれませんが、遅かれ早かれ健康に害がでたり金銭的にやばくなっていくはず。

片付けることは決して目的じゃなく、手段の1つですが「最近うまく行かないんだよなぁ・・・」という人は片付けるだけでも、なにかのキッカケになると思います。

 

最近では、手軽に”汚部屋掃除を代行してくれる業者さん”も増えてきているので、「自分ひとりではもうどうしようもできない!」と悩んでいる人は、頼んでみるといいかもしれません。

まぁ普段からキチンと片付けはしようね!ってことです。

 

それじゃ、また!

 

【ゴミ屋敷バスター】をチェックしてみる

 

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ!