カンタン料理

二日酔いでもガッつけるおいしさ!大阪名物千とせの『肉吸い』を再現してみた

どうも、大阪にも住んでいた経験あります!れおな(@REONA31)です。

 

今回のカンタン料理は大阪の名店、千とせの『肉吸い』

数年前にお店で食べてから、何度か家で再現して食べているお気に入りの料理です。

 

そもそも『肉吸い』って何?

肉吸い(にくすい)は大阪の一部飲食店にみられる料理で、簡単に言えば、肉うどんからうどんを抜いたもの。鰹節や昆布などを使った関西風のうどんつゆに、薄切り牛肉と半熟状態の卵が入っている。卵なしや豆腐入りのものも存在する。

wikipediaより

肉吸いの元祖は難波千日前にあるうどん屋「千とせ」というお店。

吉本の芸人さんが、二日酔いで軽く食事をしたかったために「肉うどん、うどん抜きで」と注文したのが始まりらしいです。

 

関西らしいあっさりした出汁がやみつきでホントおいしいんですよねぇ

 

View this post on Instagram

【大阪 千とせの肉吸いを再現してみた】  ◆材料 ・牛バラ肉 300g  【だし汁】 ・水  1200cc ・だしの素 8g ・醤油  60cc ・みりん  20cc ・砂糖  小さじ1  ・ネギ  適量 ・絹ごし豆腐  適量 ・卵  適量 ・うどん  適量   【作り方】  ① だし汁の材料を鍋に入れ沸騰させる  ② ①が沸騰したら牛バラ肉を入れる  ③ アクをキレイにとったらベースは完成  ④ 丼に豆腐をいれレンジで温める  ⑤ 豆腐の上にたっぷりの出汁とネギ、半熟卵をのせたら完成  ⑥ 豆腐のかわりにお好みでうどんをいれてもおいしい    大阪・難波千日前にある「千とせ」の肉吸いが好きでたまに作って食べます。  あっさりしたうどん出汁と牛肉の風味で食欲がない時にもおすすめ!  ※だしの素は何を使ってもいいけど、個人的には「あごだし」がいいですね。 スッキリとした味わいなので肉吸いには相性がいいと思います。  #ズボラ#ズボラ飯#ズボラ主婦#料理上手になりたい#時短料理#節約料理#簡単料理#料理勉強中#肉料理#時短レシピ#節約レシピ#やりくり#食費#家計管理#自炊生活#自炊記録#自炊男子#自炊日記#手抜きご飯#おうちごはんラバー#おうちごはん部#おうちごはん記録#foodie#instafoodgram#クックパッドレシピ#今週もいただきます#タベリー#マカロニメイト#肉吸い#千とせ

A post shared by れおな@ゆるミニマリスト (@reonaworks) on

てことで『肉吸い』を作っていきましょう!

 

『肉吸い』の材料

◆材料
・牛バラ肉 300g

【だし汁】
・水  1200cc
・だしの素 8g
・醤油  60cc
・みりん  20cc
・砂糖  小さじ1

・ネギ  適量
・絹ごし豆腐  適量
・卵  適量
・うどん  適量

 

『肉吸い』のざっくりレシピ

【作り方】

① だし汁の材料を鍋に入れ沸騰させる

② ①が沸騰したら牛バラ肉を入れる

③ アクをキレイにとったらベースは完成

④ 丼に豆腐をいれレンジで温める

⑤ 豆腐の上にたっぷりの出汁とネギ、半熟卵をのせたら完成

⑥ 豆腐のかわりにお好みでうどんをいれてもおいしい

① だし汁の材料を鍋に入れ沸騰させます。

 

まずはベースとなる出汁を作っていきます。

メモの材料を鍋に入れて沸騰させます。

・水  1200cc
・だしの素 8g
・醤油  60cc
・みりん  20cc
・砂糖  小さじ1

ちゃんと出汁をとればもちろんおいしいですが、面倒なら「だしの素」でOK

ぜんぜん問題ありません。

 

個人的には味の素の「あごだし」が風味が好きで乱用してます(マジでうまい)⇩

普通のほんだしと同じ値段で売ってますが、絶対こっちのほうがおいしいと思う。

 

次に出汁が沸騰したら牛バラ肉を投入!

国産のいいお肉なら間違いないですが、アメリカ産のお安いお肉でも十分おいしく作れます。

 

お肉を投入したらボコボコ沸騰しない程度の中火で沸かしつつ、アクをとっていきます。

 

結構な量のアクが出るので出汁がキレイに透き通るまで丁寧に取ってください(これ重要)

ていうかこの作業が終われば、ほぼ完成です。カンタンでしょ。

 

盛り付け&仕上げ

メインの肉出汁ができたら、あとは盛り付けるだけ!

 

どんぶりに絹ごし豆腐をいれ、レンジで温めます。

ちなみに木綿豆腐でもいいですが、この料理の場合は口当たりがなめらかな絹ごしのほうがおすすめ。

 

豆腐をあたためたら上からたっぷりと肉出汁を注ぎます⇩

半熟卵と小口ネギをのせたら完成!!

 

実食!

できあがったら熱いウチにとっとと食べましょう!

あっさりしてるけど牛バラからでたコクのある脂があとをひく美味しさ!!

すごいシンプルな料理ですが、白いご飯にも合うっていうのが驚き。

 

確かにこれなら二日酔いでしんどい・・・でも何かお腹にいれたいって時でも食べられそうですね。

 

ちなみに豆腐の変わりにうどんを入れても、絶品です⇩

ていうか元々うどん用の出汁なので、うどんと相性がいいのは当たり前なんですけどね(笑)

 

ただ一般的な『肉うどん』とちがって、肉の味付けが甘辛くないのでもっとあっさり食べられます。

個人的には普通の肉うどんよりこっちのほうが断然好きです。

 

というわけで、大阪千とせの『肉吸い』の再現レシピでした。

材料さえあれば10分程度で作れるので、気になる人は作ってみてください!

 

というわけで、それじゃまた!

こちらの記事もおすすめ!