勉強のお話

モチベーションをカンタンにあげる3つの方法

どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。

勉強や仕事でもそうですがモチベーションが下がっているとなかなか行動ってできないですよね。

ボクも、やる気が出ないタイプなのでいつも困ってます(笑)

 

結論を先に言うとモチベーションを上げる一番かんたんな方法は

「何も考えずにとりあえずやり始めること」

これが一番効果的です。

 

実は

【モチベーションが上がらないから動けない】のではなく

【動かないからモチベーションが上がらない】というのが真実です。

とにかく動きだすための3つの方法

① 3分だけやってみる
② カンタンな掃除をする
③ 仮想ライバルを作る

① 3分だけやってみる

やる気がない時は、とにかく3分だけやってみるのがオススメです。

 

3分だけならモチベーションがなくても、とりあえず頑張れそうですよね。

れおな
れおな
「3分だけなら、やってやるかぁ」」

という感じでハードルが下がりさえすれば、あとはカンタン。

 

行動さえできれば自然とモチベーションって上がってくるので、そのままの勢いで頑張ればいいだけです。

② カンタンな掃除をする

本当にやる気が出ない時は、カンタンな掃除をするのがオススメ。

 

やってみると分かりますが、掃除という【行動】をするだけでちょっと気分があがります。

しかもキレイになれば達成感も味わえるので、それが一種の成功体験になります。

 

空間も気分もスッキリすれば、モチベーションはすでにあがっているので、次の行動も起こしやすくなるはず。

 

一つ注意したいのが、【かんたんな掃除】というのがポイントです。

がっつり掃除してしまうと、それだけで燃え尽きてしまうので掃除はほどほどにしときましょう。

③ 仮想ライバルを作る

3つめは仮想ライバルを作るという方法。

身近な人でもいいですが、SNSを活用するのがオススメです。

 

サクッとまとめるとこんな感じ⇩

① SNSで仮想ライバルをフォローする
② ライバルの行動を研究する
③ ライバルと同じだけ行動する

ネット上には発信している人がたくさんいるので、自分と同じ目標を持っている人をフォローします。

次に、その人が日々どれくらい行動しているのかを徹底的に研究してください。

すると目標とするライバルの一日の行動量がわかってくるので、その人と対戦する感覚で同じ分量だけ行動するようにします。

 

たったこれだけのことでも、一緒に頑張っている感覚を味わえるので(勝手にですけどねw)モチベーションをあげてくれるスパイスになってくれます。

 

すでに結果を出している人と同じことを続けていれば、そのうち結果もついてきます。

結果がでれば、勝手にモチベーションも上がっていくので行動もしやすくなり、いいループができあがりますよ。

まとめ

① 3分だけやってみる
② カンタンな掃除をする
③ 仮想ライバルを作る

というわけで【モチベーションを上げる方法】を紹介してみました。

やっぱりオススメなのは、【3分だけやってみる】っていうのが一番効果があると思います。

科学的にも証明されている仕組みなので、ぜひ使ってみてください。

それじゃ、また!

こちらの記事もおすすめ!