ミニマリズム

ミニマリストなボクがテレビを見ない3つのワケ

 

モノを大量に持っていた時代は、テレビを見るのは日課でした。

 

家に帰ってきたら、とりあえずテレビをつけて寝る直前までダラダラして寝落ち・・みたいな生活。

 

こういう人もまだまだ多いと思いますが、「テレビって時間泥棒だよなぁ」と思いだしたので、今日はそのことについて書きたいと思います。

 

□テレビを毎日見るのはヤバイぞ!

 

最近はテレビ離れしている人が多いってのが当たり前になってきましたね。

 

テレビ、本、雑誌、ラジオ、ネットなどのメディアは色々ありますが、なんだかんだいって今もテレビの視聴が一番人気だそうです。

 

いきなり話はとびますが・・・

例えば!!!

 

1日1時間 1年間テレビを見たとすると年間365時間。

 365時間÷24時間=約15日間

 

になります。

 

そう!約半月もテレビを見ている計算になるんです。

たった一日一時間でですよ!

もちろん、1時間以上見ている場合もあるので、そうなるともっと増えますよね。

 

なにが言いたいかって言うと…

 

「本当に必要な時間なの?」

 

ってことです。

 

正直言って、テレビを見ている時間はムダになっていることが多い。

理由はこの3つ⇩

 

□情報の質が低い。

テレビ番組というのは、子供からお年寄りまで幅広い人が見ますよね。

なので、基本的には分かりやすく単純に構成されています(良くも悪くも)

 

実際には伝えるべき情報の半分も、伝えてない場合もあるんじゃないかなと。

事実を知っている人からすると内容を削りすぎなんじゃない?と思うようなものもあります。

 

テレビを見て、何かのキッカケにするんだったら有益だと思いますが、そこで終わってしまったら意味がない気がします。

 

□CMが多すぎる

これは言うまでもないですよね。

 

人間の集中できる時間は約15分。

集中力のある人でも30分くらいがいいとこです。

そういう理由なのか15分ごとにCMが挟まれるワケです。

 

NHKにはCMがありませんが、15分間隔でコーナーを変えたりして見てる人が疲れないようにコントロールしてるらしい。

(よくよく考えたら朝ドラも15分!)

 

民放の場合は、だいたい1時間の番組だと10%の6分がCM。

たった6分かもしれませんが、10本みたら1時間です。

 

1日1時間 1年間テレビをリアルタイムで見たとすると

 

2190分=36.5時間もCMです!!

 

ウソみたいな数字でしょ(笑)

無意識にテレビを見てると、かなりの時間を奪われちゃいます。

 

どうしても見たい番組がある場合は、「録画してから見る」といいかもしれません。

 

□ネガティブな話題が多い

これは特に朝の情報番組に多いですね。

 

事件、事故のニュースは、自分や家族を守るために必要な情報だとは思います。

 

ですが、ワイドショーは一つの悲惨なニュースを30分や1時間に引き伸ばして、報道しています。

しかも、何度も何度も繰り返し、同じ内容を放送してますよね。

 

視聴者の目を引くための、音やエフェクトをつけて大げさに演出してるようにも感じますし。

正直、ただの視聴率稼ぎにしか思えない。

 

事件や事故の情報が必要なら、ニュースサイトやアプリを見れば1分で把握できます。

 

あと、情報の質が低いと内容がかぶりますが・・・

 

芸能人の、【付き合った!】 【結婚した!】 【離婚した!】っていう報道・・・・

 

あれほどムダな情報ないです。正直、どーでもいい・・・・

 

テレビは見てもいいけど、見たいものだけを見るようにしよう!

最後に…

 

テレビを見るのが全面的に悪いって言う訳じゃありません。

 

ダラダラとボーーーっと何も考えずに見ていると、あなたの貴重な時間が知らない間に奪われてしまうよ!ってことを伝えたかっただけです。

 

制作側はプロなので、視聴者を釘付けにする術をたくさん知っています。

意識しないと、まんまとワナにハメられるので注意が必要なんです。

 

本当にやらなきゃいけない事は、たくさんあるはずですから、ムダな時間もどんどん断捨離してやるべきことに時間を使いましょう!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です