ミニマリズム

ミニマリストがMacをおすすめする4つの理由

どうも、れおなです。

ボクは2012年くらいからずっとMacを使い続けております。

ちなみにMac歴はこんな感じ↓

初代iMac(スケスケのやつ)⇨長いWindows時代⇨Macmini2011(売った)⇨MacBookPro2013(コーヒーで水没)⇨MacBookAir2014っていう感じで乗り換えてきました。

 

今使っているのは2014年モデルなので少し古いですが、まだまだ現役!

ってことで今回は「ミニマリストがMacをおすすめする4つの理由」を書いていきたいと思います。

飽きのこないデザイン

Macは基本的にシンプルなデザインなので、まったく飽きがこない(個人的感想です)

 

2008年にポリカーボネートからアルミボディに変更されてからは、ほぼ同じデザインで落ち着いていますよね。

 

正直WindowsPCと比較すると、価格は高い印象がありますが所有する満足度が高いので、長期間使う予定なら断然Macがオススメです。

 

よくカフェなどで、天板にステッカーを張っている人を見かけますがミニマリスト的には【ナシ】ですねw

ステッカーでオシャレするのは自由ですが、結局すぐ飽きてはがしたくなりますよアレ。

 

ボクはちなみに、保護ケースやフィルムもはらずにガンガン使ってます。

裸でリュックに入れて移動もしてますが、結構丈夫でキズつきません。

Windowsも使える

Macは【ブートキャンプ】という機能で、Windowsを使うことができるのも魅力のひとつ。

 

たいていの事はMacでも出来ますが、Windowsにしか対応していないソフトも結構あるので、これは結構なメリットになりますよね。

インストールも簡単で、WindowsOSのソフト料さえ払えばすぐに使えます。

 

「普段はMacを使いたいけど、仕事でどうしてもWindowsが必要!」

 

って人は、とりあえずMacを買えば両方使えるってことになります。

 

ちなみにWindowsマシンにMacOSはインストールすることはできないので注意してください(知ってるだろうけど)

Macは一台で2つのOSが使える優秀なミニマリストってことですな。

動作が安定している

Windowsを使っているといまだに固まったり落ちたりしますが、Macは比較的安定しています。

 

アップルが開発しているオリジナルソフトも、使いやすく動作も安定しているのでプロにも愛用している人は多いですね。

またブートキャンプでインストールしたWindowsも、なぜかスゴイ安定して動作してくれます。

マイクロソフト Surface Pro 3 [サーフェス プロ](Core i5/128GB) 単体モデル [Windowsタブレット] MQ2-00017 (シルバー)

ボクは今マイクロソフトの【SurfacePro3】も並行して使っていますが、正直

 

\Macのほうが安定しているという衝撃の事実!/

 

マイクロソフト純正のPCなのに、熱に弱く夏場に重たい処理をさせると強制終了させられることがよくありました…(作業してたデータも消えた…)

 

MacBookは猛暑の中ガンガン使っても、一度も熱暴走で強制終了したことはありませんからね。

それほどアップルのハードは丁寧に作り込まれているんだと思います。

 

使い勝手としては、長年Windowsを使っている人の場合、最初はとっつきにくいはず(操作方法が結構違う)

ただ慣れてしまうと、圧倒的にMacのほうが快適に使えるはずです。

ハードウェアが作り込まれているので使いやすい

これは実際に使った人じゃないと実感できないと思いますが、Macはめちゃくちゃ使い心地がいい!

 

ボクもWindows時代は

「同じようなスペックなのに、Macはなんであんなに高いんだよぉ!」

と思っていましたが、使ってみて納得しました。

 

モニターが見やすいのはもちろん、筐体の作りもしっかりしているし、キーボードやトラックパッドの精度が抜群にいいんですよね。

実際にボクが今使っているSurfacePro3とMacBookは、ほぼ同じスペックで価格も似たような感じ。

 

ですが、キーボードとトラックパッドは圧倒的にMacのほうが使いやすいです。

 

なんといっても、キーボードが打っていて気持ちいい!

 

Surfaceの場合は、タッチパネルなのでそこに魅力を感じる人もいるかと思いますが、正直Windowsのタッチ操作ってほとんどしませんよ。

そもそもWindowsがタッチ操作を前提に作られたものじゃないので、使いにくいんですよね。

パソコンとして使うならマウス操作が一番効率がいいのは間違いありません。

 

ただMacもモデルによって使いやすさが結構違うので、購入前に店頭で実際に触ってみることをオススメします。

まとめ

結論としてMacは長く愛用できるマシンってことです。

 

Macを使う以前は「3万円台の安いWindowsマシンで十分でしょ」と思っていた人間ですが、Macを使って考えが変わりました。

 

確かに価格の安いマシンでも似たような作業はできます。

でもスペックでは判断できない【使い心地】という点では、アップル製品は本当に素晴らしいの一言。

 

使っていて

・飽きない ・安定している ・快適に使える

というのは、いい意味でマシンの存在を消してくれています。

 

仕事や作業に集中したい!没頭したい!というミニマリストにこそMacはオススメですよ。

[amazonjs asin=”B07219CTMK” locale=”JP” title=”アップル 13.3インチ MacBook Air(1.8GHz Dual Core i5 / 8GB / 128GB) MQD32J/A”]

こちらの記事もおすすめ!