ミニマリズム

ミニマリストのキッチン断捨離術 片付けるべき物【15選】

どうも、れおなです。

油断しているとキッチンは、いつの間にかゴチャゴチャに…

ということで、すぐに実践できるキッチン断捨離のコツを紹介します。

実はなくても困らないものを捨てよう!

実は知られていない、ムダな物がキッチンにはたくさんあります…

「絶対に必要でしょ!」

という思い込みで使っている場合もありますが、ミニマリストの考え方はこんな感じです⇩

まな板立てはいらない

【天然素材】TAKEMI 竹製 まな板 3点セット 抗菌 軽量な環境に優しい 竹 の カッティングボード TM-CB3P

まな板を「野菜用」「肉用」と使い分けている人には必需品かもしれませんが、基本的になくても困りません。

まな板は、キッチンに備え付けの「吊り下げ収納」で水を切る、もしくは壁に立てかけて水を切れば十分です。

水切りカゴはいらない

パール金属(PEARL METAL) アルデオ 水切りバスケット 水が流れるトレー付 H-5687

水切りカゴの代わりに、布巾を敷いてその上で乾かせば十分です。

 

洗った後の食器を乾燥させるために、水切りカゴを使っている人は多いと思いますが、必要ないですよアレ。

 

そもそも水切りカゴは、毎日使っていると水アカや油で汚れてくるので、そのものを洗う手間がでてくるんですよね。

この手間からも解消されてハッピーです(笑)

キッチンツールスタンドはいらない

IKEA(イケア) ORDNING 80179579 キッチン用品ラック, ステンレススチール

箸やスプーン等の【カトラリー類】と一緒に、引き出しに収納してしまえばツールスタンドは無くても大丈夫。

 

キッチンに置いてあるモノって、基本的に油まみれになるのでキレイを保つのって大変なんですよね。

昔は、イケアで買ったオシャレな?ツールスタンドを使っていましたが、あまり洗わないし底にゴミや水アカが溜まって汚くなったので処分しました。

三角コーナーはいらない

これマジで必要なし!

 

生ゴミは、「料理が終わったら即刻捨てる!」が基本です。

すぐに捨てればニオイも気にならないし、虫も湧きません。

排水口のフタはいらない

引っ越した瞬間に、「一次避難ボックス」に避難させて退去するまで使いませんね。

 

排水口のフタにメリットがあるなら”汚いモノを見なくていい”事くらい。

三角コーナーと一緒で、生ゴミはすぐに捨てたほうがいいに決まってます。

フタをしていても、ヌメリがつくだけだし、洗う手間もあるので必要ないですね。

スポンジラックはいらない

まったく必要性を感じたことなし。

 

スポンジは、よく水をきっておけば大丈夫です。

スポンジラックなんて、雑菌を溜めてるだけなのでないほうが衛生的。

スポンジ自体も、一週間くらいで交換するのが理想。

ゴミ箱はいらない

アスベル 資源ゴミ横型3分別ワゴン 各20L

スーパーの袋で十分。

 

キッチンのゴミ箱も、溜めておけばニオイの原因になるし毎日使うと汚くなります。

袋にゴミを入れて、ある程度たまったら縛って外に出すのが一番ラクな方法。

ゴミ箱の管理に時間をとられるなんて、もったいないですよ。

電気ケトルはいらない

バルミューダ 電気ケトル BALMUDA The Pot K02A-BK(ブラック)

コレも昔は使ってたけど、いらないっすね。

 

お湯なんて鍋で沸かせばいいんです。

少しの量でいいなら、電子レンジで沸かすこともできます。

余分な保冷剤はいらない

保冷剤も溜め込むのが好きな人がいますが、使わないでしょ?

夏場のお弁当に忍ばせる分だけ残して、処分して大丈夫です。

付属のスープやタレはいらない

ラーメンのスープや納豆のタレ、からし、お刺身についてきた小口のわさびとか。

 

すぐに使う予定があるならいいですが、そうじゃないなら捨てましょう。

捨てないと、間違いなくさらに増えていきます。

こだわりを持つとモノを減らせる

調理道具を厳選する

「あまり使わない」「1年以上使っていない」ような調理道具も処分したほうがスッキリします。

 

「道具は使ってこそ意味があるもの」

使っていないなら、場所を占領しているだけです。

極端なことを言えば、中華鍋一つでほとんど料理は作れます。

食器を厳選する

もらい物の食器や、おまけの食器など、知らないうちに溜まっていきますよね。

 

使う食器も、だいたい決まっていると思うので、使わない物は思い切って捨てましょう。

お気に入りの食器だけで十分楽しめます。

調理家電はよく使うものだけを残す

バーミキュラ ライスポット 5合炊き トリュフグレー 専用レシピブック付 RP23A-GY

我が家の調理家電は、「電子レンジ」「炊飯器」「ホットプレート」のみ。

世の中には、便利そうな調理家電がたくさんありますが、日常的に使う物って少ないはずです。

調理道具と同じで、使っていないなら人に譲るか処分しちゃいましょう。

食材をムダにストックしない

隠れているので、気にしていない人も多そうですが冷蔵庫の中も断捨離するとスッキリします。

 

野菜系は、一度に使い切れない分はストックしていますが、それ以外は2日程度で使い切るように心がけてますね。

食材をストックしない理由は↓

① 新鮮なモノのほうがおいしいし体に良い
② 使い切るように料理すれば、賞味期限を過ぎる心配がない
③ 食材を腐らせて、ムダにしないので節約になる
我が家でストックしているのは、災害時に食べるための保存食と水のみ。
5年くらい賞味期限があるので安心。

調味料は使い切る

基本的な醤油やみりん、あとはドレッシングやスパイスなども使い切れるようなモノしか買わないようにしています。

 

ちょっと凝った料理を作ろうとすると、特殊な香草類(ローリエなんてそう使いきれない!)が出てきますが、使わなくても十分おいしいですからね。

てか家庭料理なんだから、そこまで凝る必要ないですよ。

本格的な料理が食べたいならお店に行けばいいんです。

 

使い切るコツとしては↓

① 容量の少ない使い切りタイプを買う
② ドレッシング系は、サラダだけじゃなく、炒めもの等の味付けにも使う
③ 使い切るまで、あたらしいモノを買ってこない

これを意識するだけで、だいたいの調味料は使い切れるはずです。

うちでは使い切れずに賞味期限をすぎてしまったことは一度もありません。

まとめ

キッチンをミニマムにすることで、得られる3つのメリット

① 衛生的
② 掃除がラクになる
③ 料理の効率があがる

 

こうやってまとめてみると、キッチンにはいらないモノって結構あるんですよねぇ。

個人的に処分してよかったモノは、「水切りカゴ」と「ゴミ箱」の2つ。

なんでもそうですが、汚れてくると”負のオーラ”みたいなのが出てきちゃうんですよ。

 

それを払拭するためには、キレイにする作業が必要だけど、それもめんどくさい!

「じゃあ、無くせばいいいじゃない!」的なノリで断捨離しました。

 

ボクもキッチンの断捨離には苦労しましたが、絶対にやったほうがいいです。

特にズボラな人ほどやるべき!

めちゃくちゃ快適になりますよ。

 

ほんじゃ、また!

[amazonjs asin=”4906993400″ locale=”JP” title=”普段使いの器は5つでじゅうぶん。”]

[amazonjs asin=”484709624X” locale=”JP” title=”その家事、いらない。”]

こちらの記事もおすすめ!