ミニマリズム

モノがあまり必要ない!ミニマリストにおすすめな趣味9選!

どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。

 

世間的に「ミニマリスト」という言葉が定着してきましたが、ネガティブなイメージを持っている人も結構います。

 

もちろん「シンプルな暮らしに憧れます!」と支持されることもあるけど・・・

・モノを極限まで減らす変態
・人の意見を聞かなそう
・周りの人間を巻き込みそう
・モノを捨てて、何を楽しみに生きているのか分からない

みたいに思う人もいるそうです(まぁまぁひどいねw)

 

色々いいたい事はありますが「何を楽しみにして生きているの?」っていう質問おもしろいですね。

 

モノがなくても楽しめることはいっぱいあるし、ミニマリストに向いている趣味もたくさんあります。

 

というわけで、今回はミニマリストでも楽しめそうな趣味を紹介していきたいと思います。

ミニマリストにおすすめな趣味の条件は2つ

ボク的に思うミニマリストにおすすめな趣味の条件は以下のとおり⇩

・道具があまり必要ないこと
・やっていて成長を感じれること
あとはやっていて楽しい!とか継続するのがカンタンなモノがいいですね。

読書

まずは定番の読書。

 

紙の本だとしても、読む本を1冊に絞ればモノは増えません。

「読んだら処分して次の本を買う」みたいにルールを決めれば、常に一冊で済みます。

 

もちろん電子書籍なら数百冊を持ち運んでも端末1台で済むので超ミニマル。

 

その他の方法としては、図書館やお店でレンタルするっていうのもありですね。

知識は増えていくけど、モノは増えていかないので、ミニマリストに一番オススメな趣味だといえます。

資格取得

資格も立派な趣味として成立します!

 

テキストがあれば勉強できるし、取得することで趣味や仕事に活かせるのも魅力。

 

例えば↓

・語学
・プログラミング
・ファイナンシャルプランナー
・収納アドバイザー
・インテリアコーディネーター
・カラーコーディネーター
・パンシェルジュ検定
・野菜ソムリエ

 

趣味ではじめたけど「それが仕事になっちゃった」という人もたくさんいるので、色んなことに挑戦してみる価値はあります。

料理

生きていくためには食べなきゃいけないし、自炊派なら毎日することなので料理を趣味にするのもオススメ。

 

あとはやっぱり、おいしいものを食べると幸せな気分になれるので料理は上手なほうが絶対にいいですね。

 

凝った料理を作ろうとすると、どうしても必要な道具が増えてしまうけど、カンタンな料理でも十分趣味として成立します。

カンタンでもおいしいレシピはあるし、そういうものを求めている人はけっこう多いですからね。

 

インスタやブログに投稿すると思わぬ反響があるかもしれませんよ。

写真撮影

カメラや写真はお金がかかりそうな趣味ですが、機材を絞れば必要以上にお金がかかる心配もありません。

 

なんならスマホで撮影したって素敵な写真は撮れますからね。

↓この写真はiPhone撮影だけど、カッコいい!!

機材をそろえるなら、ボクみたいに高級コンデジ一台だけ使うっていうのもありだし、

または「一眼レフ+高級レンズ一本」縛りっていうのもおもしろそう。

音楽

音楽もミニマルな趣味の1つだと思います。

「歌なら自分の体だけ」「ピアノを極めるならピアノだけ」って結構カッコいいですよね。

 

もちろん楽器を習得するのは大変ですが、それだけ達成感はあるだろうし一生楽しめる趣味というのも魅力的。

 

演奏以外にも、「音楽鑑賞」や「作曲」も楽しそうです。

最近はパソコンやスマホで作曲できるので、個人的にもいつかチャレンジしてみたいですね(経験もスキルも全くないけど…)

ボードゲーム

将棋や囲碁、オセロ、チェス等も一生付き合える趣味の1つです。

 

こういったゲームは状況判断する力が身につくし、自己成長を感じるのに最適。

また頭を使うので、ロジカルな考え方も鍛えられて仕事や実生活にも活かせます。

 

また昔ながらの”将棋盤”みたいなアナログなモノなら電気も必要ないので超ミニマル。

パソコンやスマホでやるなら、いつでもどこでも世界中の人と対戦できるのも魅力です。

ビデオゲーム

最近は【eスポーツ】としても注目されているビデオゲーム。

 

これもゲーム機とソフトがあれば長く遊べるので、ミニマルな趣味かなぁと思います。

今ではソフトもダウンロード販売が主流になりつつあるので、メインのゲーム機さえ用意すれば、それ以上モノが増えることもありませんからね。

 

ゲームのジャンルにもよりますが、

「状況判断」「反射神経「精神力」「記憶力」「観察力」「戦略」などが必要なので、本気で極めようとすると奥が深いのが魅力。

スポーツ(種目による)

ウォーキング、ランニング、筋トレ、ヨガなんかだと基本的には「体があればできる」のでミニマルな趣味ですよね。

運動が習慣になれば健康維持にも役立つので一石二鳥です。

 

でも逆に、ミニマリスト的にはオススメしないスポーツも中にはあります。

それはアイテムがたくさん必要なスポーツ。

 

ボクは過去にトライアスロンをやっていたんですが、結構いろんなアイテムが必要になるのでオススメはしません(やるのは楽しい)

3種目を一気にやるスポーツなので、アイテムが増えるのは当たり前なんですけど、全然ミニマルではないですねw

 

もちろんアイテムを集めていく楽しさや魅力はありますが、モノはめちゃくちゃ増えます。

それと大会に出ようと思うと、一回で数万円(エントリー費&宿泊費)は飛んでいきます…

ブログ・YouTube

ブログやYouTubeもシンプルな趣味のひとつです。

 

自分の考えや日常を発信することでストレス解消にもなるし、慣れてくると文章を書いたり動画編集するのも楽しくなってきます。

 

収益化すれば、ちょっとしたお小遣い稼ぎもできるので、副業としてやるのもオススメです。

 

なんなら今やっている趣味や特技はブログやYouTubeで発信できるので、絶対にやったほうがお得です!

そしたらネタが尽きることもないし、共感してくれる仲間もいっきに増えて楽しさも倍増するはずです。

まとめ

ミニマリストにおすすめな趣味9選⇩

① 読書
② 資格取得
③ 料理
④ 写真撮影
⑤ 音楽
⑥ ボードゲーム
⑦ ビデオゲーム
⑧ スポーツ(種目による)
⑨ ブログ・YouTube

 

今回紹介したモノ以外にも、ミニマリスト的な趣味はたくさんあると思います。

もちろんアイテムを多く使う趣味を持っていたとしても、そこからいかに「アイテム数を減らしてミニマル化できるか?」にチャレンジしてみるのも面白いと思います。

 

中途半端に色んなことに手を出すよりは、自分が「これだ!」と思った趣味を一生かけて極めたほうが成長できるし楽しめると思うので、そういうモノを見つけられたら幸せですね。

 

というわけで、「ミニマリストにおすすめな趣味9選」の紹介でした。

 

それじゃ、また!

こちらの記事もおすすめ!