ミニマリズム

【服を減らそう!】ミニマリストが実践する収納法やたたみ方を解説してみた

ども、ゆるミニマリストのれおなです。

 

今回は、ミニマリストが実践する服の収納方法を解説していきます!

服は基本的に”たたまない”

いきなり結論ですが、ボクは基本的に服は、たたみません。

シャツもパーカーもジャケットも全て、ハンガーに吊るして収納しています。

 

最大の理由は

 

\たたむのが面倒だから/

 

これに尽きます。

そもそも服の枚数が少なければ、デカくてジャマになる衣類ケースを使わなくてすみますからね。

ハンガー収納のメリット
① たたむ時間がいらない
② 服にシワがつかない
③ ジャマな収納ケースを使わなくていい
控えめにいって最高じゃないすか。

 

たたむ時間ゼロですよw

たたむのは下着と靴下だけ

とはいえ下着と靴下だけは、ちゃんとたたんでシンプルな箱に入れて収納しています。

唯一使っている収納グッズはこれだけ。

たしか、イケアで600円くらいだったと思います。

ボクがやっているたたみ方は【こんまり式】

「人生がときめく片づけの魔法」という本で、人気になった近藤麻理恵さんのたたみ方ですね。
一時期、メディアにもよく出ていたので知っている人も多いはず。

 

服やズボンをたたむ場合も、こんまり式ですが誰でも簡単に実践できるのもオススメポイントです。

こんまり式 服のたたみ方のメリット
① シワになりにくい
② 小さくたためる
③ 誰でも簡単にたためる
動画で詳しく解説されているので、参考にしてみてください⇩

服を減らすことのメリット

① 面倒な衣替えをしなくていい
② 季節の変わり目で、寒暖差がある時でも対処するのが簡単
③ 服を買う時に似たようなモノを買わずにすむ。

服を大量に持っていると、季節の変わり目に必要なのが【衣替え】

厳選すると、春~冬物まですべての服を収納できるので基本的に衣替えをしなくていいから何も考えなくていいです(笑)

ハンガーをそろえるとスッキリする

大量に服を持っていた時は、ハンガーは何種類も所有。

 

木製の立派なモノからクリーニング店でもらう針金のしょぼいモノまで、ゴチャ混ぜで使っていました。
たぶん、こういう状態の家庭は多いと思います。
でも、シンプルじゃないので断捨離した時にすべて買い替えました。

同じモノを使うだけで統一感が出て、超スッキリしますよ。

やっぱりシンプル最高!

まとめ

服も減らせば、管理がラクになる!
服もシンプルで定番なモノだけでも、オシャレできます。

本当に自分がやりたいことに集中するためにも、服の断捨離オススメですよ。

[amazonjs asin=”B07CMZ1BDL” locale=”JP” title=”ステンレス ハンガー すべらない 洗濯 ハンガー 頑丈 錆びにくい 曲がらない ハンガー スカート シルバー ハンガー ズボン コート 3.2mm 20本セット 幅42cm”]

こちらの記事もおすすめ!