ミニマリズム

ミニマリストが物欲を減らすためにやった3つのテクニック

どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。

 

今回のテーマは「物欲」

ミニマリストとはいえボクは元々物欲モンスターでした(笑)

今は「喉から手が出るほど欲しい!」と思うモノはありませんが、最初のうちは結構抑えるのが大変でしたね。

 

というわけで今回は「ミニマリストが物欲を減らすためにやった3つのテクニック」を紹介したいと思います。

 

①広告を見ないようにする

1つめのテクニックは「広告の排除」

 

TVCMやYouTubeの間に入ってくる広告を見ることで物欲を刺激されてしまい欲しくなってしまいます。

 

とはいえ、スマホを使っているだけでも大量の広告が流れてくるのでゼロにするのは不可能ですよね。

 

なので「なるべく見ないようにする」というのが最善の方法になります。

 

れおな
れおな
テレビは録画でしか見ないから広告も見ないよ!

という人がいると思いますが実はドラマや映画にもしっかり広告って入ってるんですよね。

 

劇中で使うアイテムはスポンサーが支給してるものだったりします。

要はそれも「広告の一部」なんです。

 

そうすると「あの俳優さんが着ている服が気になる!」となりモノが欲しくなったりするわけです。

気づかないうちに物欲を刺激されているので、そういう事を知ったうえで楽しんだほうがいいかもしれませんね。

 

基本的にメディアで流れているものは全部「広告」だと思って見といたほうがいいです。

 

②財布を持ち歩かない

2つめのテクニックは必要最低限(電車、昼食用)のお金だけ持って出かけるようにすること。

 

財布を持ち歩かなければ余計なモノを買うことができないのでかなり効果はあります。

 

月末になって「気づいたらお金がない!」という人の多くは「ついで買い」がクセになっているはずです。

たいした用もないのにコンビニに立ち寄って「必要ないモノ」を買ってしまってないですか?

 

コンビニも物欲が刺激されるように毎日新商品を投入したり、ついつい買ってしまうようなレイアウトを工夫しています。

 

無意識に手にとるような仕組みが満載なので、節約したい人は近寄らないほうがいいですね。

まぁ財布を持ってなければ買うことはできないので、おとなしくお家に帰りましょう。

 

③母艦をなくす

「母艦をなくすって何?」と思うかもしれませんが、一言で言えば断捨離です。

 

カメラを例にすると…

① 写真を趣味にしたいから一眼レフを買う
② とりあえず標準レンズはいるよね
③ 望遠も欲しい
④ 近くを撮影できるマクロも欲しい
⑤ 予備用バッテリーもいるよね
⑥ オシャレなストラップが気になってきた
⑦ 機材が増えてきたからカメラバッグ欲しい
⑧ カメラをメンテするための道具もいるよね
⑨ レンズが増えてきたから防湿庫も必要じゃない
⑩ 新しいカメラが発表された!

みたいな感じで延々と続いていきますよね(笑)

 

ボクもカメラやデジタルガジェットは好きなので、気持ちはすごく分かるんですが超危険です(カメラはマジで沼は深すぎる)

 

もちろん趣味等にお金を使うのを否定するわけじゃないですが、物欲とうまく付き合うためには意識しておかないと沼にハマっていきます。

カメラの例でいえば母艦はカメラ本体になるので、これを断捨離することで②番以下は必要なくなります(極端だけどそういうこと)

「でもカメラは必要なんだ」となれば自分のなかで必要最低限を決めたほうがいいですね。

ボクの場合は一眼レフをやめて高級コンデジを持つようにしました。

写真の写りも満足できるし余計にオプション品が必要ないので散財が減りました。

 

まとめ

ミニマリストが物欲を減らすためにやった3つのテクニック

①広告を見ないようにする
②財布を持ち歩かない
③母艦をなくす

 

【環境を買うことの重要性】意志の弱い自分を強制的に行動させる方法!どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。 突然ですが、あなたは今なにかに挑戦していますか? ボク自...
サラリーマンを辞めたいなら副業でブログを書こう! おすすめする6つの理由どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。 タイトルにひかれてこの記事を読んでいる人は 「マジで仕事やめたい...
ミニマリストが解説する【財布の整理術】どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。 みなさんはお財布を使っていると思いますが、財布の中はスッキリし...
こちらの記事もおすすめ!