生き方

【今日からデキル!】人生を変えるための5つのテクニック

どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。

 

今回のテーマは「人生を変える5つのテクニック」を解説していきます。

 

「今の自分に満足いってない!」
「なにか変えたいんじゃぁ!!」

という人はぜひ参考にしてみてください!

 

【今日からデキル!】人生を変えるための5つのテクニック

① 迷いをなくす
② メモを習慣にする
③ 毎日やると決める
④ ポジティブな言葉を使う
⑤ 2種類の集中力を使いこなす

 

① 迷いをなくす

1つ目のテクニックは【迷いをなくす】

 

人生は長いようで短いし油断していると時間なんてあっという間に過ぎていきます。

 

大人になればなるほど1年はあっという間に感じますよね。

年が明けた!と思っているのもつかのま、気づけば年末になってたりしますから(毎年速くなる…)

 

「時間=命」と考えれば迷っている時間って、すごくもったいないことです。

 

だって迷っている間も命はすり減っていますからね。

だから迷いをなくすことはかなり重要!

 

即断即決ができる人は行動も早くなり、そのぶんスピーディに動けますからね。

即断即決が苦手なら常に動きながら考えるクセをつけるようにしましょう。

 

何も行動をおこさず

れおな
れおな
「うーん・・・どうしよう?」

 

と悩んだり迷ったりする時間は人生のムダ使いなので、迷いをなくすために自分ルールを決めておきましょう。

 

ミニマリストになって人生の迷いをなくすたった1つの方法どうも、ゆるミニマリストれおなです。 今回はミニマリスト思考を使って、人生の迷いをなくす方法を解説していきます。 モ...

 

② メモを習慣にする

「メモをするだけで人生は変わる!」

なんて言う人もいるくらいメモには大きなメリットがあります。

 

普段の生活や仕事にも活かせるので習慣にするのはオススメですよ。

◆メモのメリット

① 備忘録

メモすることでシンプルに”忘れる”を防止できます(当たり前だけど)

 

天才じゃないかぎり人間は忘れてしまうので、記録することは結構大切です。

 

例えば本の内容が良かったとしても、1年後に内容を覚えている人ってほとんどいないですよね?(1週間後でも怪しい…)

 

だいたいの人は

「フワッとした内容はわかるけど詳細までは…」

という感じですよね。

 

こうなると時間を使って勉強したのに、それが無意味になってしまうのでもったいない。

 

見たり聴いたり感じたことをメモしておけば、その後の人生に活用できる場面は絶対に出てきます。

買い物のメモも便利ですが、体験メモはそれ以上に価値のあることです。

 

② 気づきやアイデアを得られる

メモをすることで何かしらの気づきを得ることができます。

 

メモ=情報を書き出すこと

 

頭の中に散らばっている考えや思いを文字にすることで、自分の考えていることがハッキリ見えてきます。

 

自分が何を思っていて、どうしたいのか?どうなりたいのか?何をやりたいのか?やりたくないのか?

こういうことをリスト化することで、次にやるべき行動に気づくことができます。

 

③ 意識に刷り込むことができる

 

手のひらサイズのメモ帳に達成したいことを書いて持ち歩くだけで、目標達成率が高まります(まじで)

 

これを実践する場合はスマホのメモじゃなくて【メモ帳】というのがポイント。

「どうして達成率があがるのか?」

というと単純に目標を持っていることを忘れなくなるから。

 

目標を立てても人間の9割以上は挫折していくのが定番です。

 

実はこれ挫折しているというよりは、目標を立てたことを忘れていってるだけなんですよね。

 

例えば⇩

① 目標を立てた!⇨モチベーションが高くやる気Max!

② 日々の生活や仕事に追われる⇨少しずつ目標を忘れはじめる

③ 目標のための行動が減ってくる⇨三日坊主になり、そのうち何もしなくなる

④ 目標達成できず挫折!

 

だいたいこんな感じじゃないですか?(ボクはそうですけどナニか?)

この悲しい現実を回避するためにメモ帳が大活躍します!

 

やり方はカンタンで以下の通り

① 「◯月◯日◯時◯分までに〇〇を達成する!」とメモ帳に書く

② そのメモ帳を肌身離さず持って生活する

たったこれだけです。

 

ポイントは紙のメモを使うのと「肌身離さず」ってとこですね。

 

体にメモ帳が触れていると【メモ帳=目標】と認識するのでだんだん意識に刷り込まれていきます。

さらに書いた目標を読み返すことで「よっしゃ頑張るか!」と気持ちも前向きになれるので、成功確率がアップする!っていう仕組みなんです。

 

カンタンですがかなり効果のあるやり方なので、目標を達成したい人はマネしてみてください。

 

③ 毎日やると決める

人生を変えたいなら「毎日必ずやる」と決めちゃいましょう。

この記事を読んでいる人はきっと「なにかしら人生を変えたい」と思っているはずですよね?

 

とはいえ人生を変えるなんてカンタンにできるわけがありません(残念ですが…)

 

一般的に【成功者】と呼ばれている人たちは、毎日何かをやり続けた人がほとんど(ていうか全員だと思う)

一夜にして成功したとか有名になった人なんて一人もいないですからね。

 

例えばプロ野球のイチローは「通算安打世界記録」というとんでもない成功を収めていますが、毎日地道に練習したからこそ生まれた記録なわけです。

イチローがバットを振った回数は何十万とか何百万回レベルだと思います。

 

もちろんイチロー並のトッププレーヤーになるには努力の他にセンスや運も必要だと思いますが、

 

ぼくらが考えるような目標であれば、継続するだけで達成できるはずです。

 

嫁ちゃん
嫁ちゃん
でも別に毎日じゃなくてもよくない?

と思うかもしれませんが、個人的には毎日やったほうが楽だと思います。

 

まず「毎日やる」と決めてしまえば迷いがなくなるので行動しやすくなるというメリットがありますからね。

 

「週に5日やる」と決めた場合だと「今日はどうしようかな?」と迷ってしまいます。

 

それにスケジュールがあいまいだと

「今日はシンドイから明日で」

「仕事を頑張ったから今日は無しで」

みたいに甘えが出てしまいがち。

 

間違いなく挫折しやすくなりますよね。

 

目標を達成したい!人生を変えたいと本気で思うなら「毎日やる」と決めてがんばりましょ

う。

 

意志力なんて必要なし!誰でもコツコツ継続できるようになる秘策とは?どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。 新年が開けてから、早くも1ヶ月が経ちましたね。 目標を掲...
新年の目標を達成できるのはわずか8%!目標達成するための5つのコツどうも、ミニマリストのれおな(@REONA31)です。 2019年もあけましておめでとうございます! 今年もこの【れ...

 

④ ポジティブな言葉を使う

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから

これはマザーテレサの言葉なんですが、2番目に注目。

 

「言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから」

 

言葉というのは普段の生活で何気なく使っていますが、自分が思ったり発する言葉は脳にダイレクトに届いてきます。

 

ポジティブな言葉を使う人はポジティブだし、ネガティブな言葉を使っている人は暗い性格になるというのは、カンタンに想像がつきますよね。

 

要するに自分の考えたり発する言葉で、自分自身が洗脳されていくって感じです。

 

洗脳っていうと怖いイメージがありますけど実際そうだと思いませんか?

 

例えば

「〇〇が好き!」
「自分ならできる!」
「今日もワクワクすっぞ!」
「今日もいい日だったなぁ」

みたいな事を考えている人は、心も健康だしやる気に満ちている感じがします。

 

逆に

「あーマジで最悪だ」
「自分にはムリムリ」
「今日もだりぃなぁ…」
「良いことなんてひとつもないよ…」

って考えたり発言してれば、だんだんウツに入っていきます(マジでヤバイ)

 

心が沈めば行動力も落ちていくだろうし、やる気もでてきません。

 

だからこそ本気で人生をなんとかしたいなら、まずはネガティブワードをやめること。

めっちゃ重要です。

 

堀江貴文のメッセージ これから先の未来を他人より有利に突き進むために どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。 先日、YouTub...

 

⑤ 2種類の集中力を使いこなす

2種類の集中力というのは「短期の集中力」と「長期の集中力」

説明すると「短期の集中力」は

・ 3時間資格の勉強する
・ 今日中に仕事を終わらせる
・ 締め切りに間に合わせる

みたいなこと。

これは一般的な【集中力】という意味ですね。

 

逆に「長期の集中力」っていうのは、

・ 目標達成のために3年以上継続する
・ 英語をネイティブレベルに話せるようになるまで勉強する

みたいなことです。

 

【集中力】というと短期的な集中力をイメージすると思いますが、人生を変えたいと思うなら「長期の集中力」のほうが重要になってきます。

 

3番目に紹介した「毎日やると決める」と似た感じにはなりますが、結局は継続することでしか人生は変わっていかないからですね。

 

もちろん何かをやる時には「短期の集中力」も必要ですが、それだけでは人生に変化なんて起きません。

 

最低でも数ヶ月は続けなきゃ結果は出てこないし、数年単位でやっていかないと他人と違った価値なんて生み出せません。

 

効率的で集中できる空間を作るための3つの条件とは?どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。 家で勉強や仕事をする時にしっかり集中できていますか? ボ...

 

まとめ

 

人生を変えるための5つのテクニック

① 迷いをなくす
② メモを習慣にする
③ 毎日やると決める
④ ポジティブな言葉を使う
⑤ 2種類の集中力を使いこなす

 

というわけで「人生を変えるための5つのテクニック」を紹介してきました。

 

毎日家事や仕事で大変だとは思いますが、自分の人生をよくするために毎日コツコツ頑張っていきましょう!

 

それじゃ、また!

こちらの記事もおすすめ!