習慣

継続できる人はたった1%!習慣や継続ができない理由を解説してみた

どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。

 

今回のテーマは『習慣』について。

 

勉強や仕事で成果を出したい時に必要になってくるのが

継続力と習慣化。

 

多くの人は目標を作っても三日坊主で挫折していきます(ボクもそうw)

れおな
れおな
「習慣化さえできれば理想の未来があるのに…」

とわかっていても、なかなかできないんですよね。

 

というわけで、今回は「なぜ習慣化するのが難しいのか」その理由を解説したいと思います!

 

実は全員「継続力」を持っているという事実

『自分は三日坊主!』
『色々やってみるけど全然続かない!!』

と言う人は多いけど、継続力がないってわけじゃありません。

 

だって世界中の全員が「習慣」と「継続」で生きてますから!

 

朝起きてから夜寝るまで毎日ほぼ同じパターンで行動してませんか?

一日の行動を思い出してほしいんですが…

・朝の準備
・会社や学校での行動
・立ち寄るコンビニ
・帰ってからの過ごし方
・寝る前の行動
・休日の過ごし方

これは全部「習慣」になっているし、しっかり「継続」しているはずです。

 

だからみんな「継続力」はバツグンに持ってるんですよね(笑)

 

新しいことに挑戦することが習慣になってる人の人生はどんどん良くなっていくけど

ダラダラ過ごすのが習慣な人の人生は悪化していくっていうだけです(ツライ)

 

こんな風に良くも悪くも、全員もともと「完璧な継続力」は備わっているんです。

 

今の習慣を断捨離しない限り新しい習慣は作れない

「完璧な継続力」があるのに、どうして目標達成のための行動は習慣化できないのかというと・・・

 

あなたの使える時間には「空き」がないからです。

 

例えるなら、バケツにギリギリまで水が入ってる状態と同じってこと。

 

ここに新しい水(習慣)をムリヤリ入れようとしても、あふれてしまうので100%習慣化することはできません。

 

それじゃどうすれば新しい行動を習慣化できるのか?というと超シンプルで

 

元々の習慣を捨てる

これだけです。

 

例えば⇩

・英語の勉強をしたいなら、飲み会の誘いを断る
・ブログを書く習慣が欲しいなら、テレビを見る時間を捨てる
・運動して痩せたいなら、だらだらスマホを見る時間を捨てる

このように新しい何かを定着させたいなら元々の習慣を断捨離しなきゃいけません。

 

1日に使える時間とバケツに入る水は同じで、最大容量は決まっているからです。

 

・ダラダラ過ごす時間
・本当は必要のない行動

などは無意識でやっているので、この時間を「捨てる」という発想にはなかなかたどり着けないんですよね(わかっててもやめられない人も多い)

 

なので意識的に「いらない行動」を断捨離しなきゃいけないんです。

 

今までの生活にプラスして「新しい習慣をねじ込む」なんてこと絶対に不可能!

 

まずは

れおな
れおな
「くだらない習慣を捨てる!」

と覚悟を決めましょう。

 

まとめ

習慣化するのが難しい理由まとめ

① 朝起きてから夜寝るまでの行動は全て習慣
② みんな「継続力」はバツグンに持ってる
③ すでに使える時間に【空き】はない
④ もともとの「くだらない習慣」を捨てる
⑤ 捨てない限り新しい習慣は手に入らない

 

まぁこれができれば苦労はしないんですが、やるしかありません。

というわけで、習慣や継続が難しいたった1つの理由でした。

 

ボクも今まさに新しく習慣を作っている最中ですけど、難しいっすね。

最初は本当にもがいて頑張るしかないなぁ…

 

それじゃまた!

 

悪習慣を断捨離して良い習慣に変えるための2ステップどうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。 今回のテーマは【習慣】について。 「自分を変えたい」とか...

 

こちらの記事もおすすめ!