ミニマリズム

二度と片づけないですむ部屋づくり7つのコツ(前編)

どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。

 

今回は「二度と片づけないですむ部屋づくり7つのコツ」として書いていきます。

 

メンタリストDaiGoさんの著書「人生を思い通りに操る 片づけの心理法則」を参考に自分なりの意見や実体験を交えつつまとめてみました。

 

ミニマリストになりたい人必見です!

二度と片づけないですむ部屋づくり7つのコツ

習慣1:1イン2アウト
習慣2:一日一与
習慣3:5秒以内に元に戻せるルール
習慣4:6割収納ルール
習慣5:数量限定
習慣6:写真暗示
習慣7:自然に片付く小技の活用

習慣1:1イン2アウト

なにかモノを1つ手に入れたら、そのかわりに2つのモノを処分するというやり方。

 

断捨離を意識していないとモノって自然と増えていってしまいます。

自分が買うものもそうですが、知らないうちにもらって増えるモノって結構多いんですよね。

 

なので「1イン2アウト」を習慣にすることで部屋がモノであふれるということは回避できるようになります。

 

「1つ買って2つ捨てたらモノなくなっちゃうじゃん!」

と思うかもしれませんが、なくならないので大丈夫です。

 

それくらいあなたの知らないうちにモノって増えてますから(だから散らかる)

 

ちなみにボクは「先に捨ててから買いに行く」っていうのをたまにやります。

 

特に服はかなり絞っていて

れおな
れおな
「ガチで着るものがない!どうしよ!!」

ていう状態にしちゃいますね(笑)

 

そうすればムダなモノは買わずに済むし、クローゼットはいつもスッキリです(やりすぎるとホントに服なくなります)

 

習慣2:一日一与

これは「毎日、なにか1つを人にあげる」方法。

 

「ミニマリストになりたい」と考えている人は、友達に「欲しいモノあったらあげるよ」と宣言するのもアリですね。

 

ボクも過去に、家具やパソコン、テレビなど色々あげた経験がありますがめちゃくちゃ好評でした。

 

自分にとっては必要のないモノでも、誰かにとっては欲しいものだったりするので、そりゃ喜ばれます。

 

心理的にも「人のためになにかをしてあげると、幸せを感じる」ということがわかっているので自分のためにもなる!

 

誰かにモノをゆずることで幸福度があがり、これをキッカケに断捨離や掃除が好きになる効果も期待できます。

 

一日一与は「喜ばれて自分のためにもなる」ので、いらないモノがたくさんある人は試してみてください。

 

まじで効果あります。

 

習慣3:5秒以内に元に戻せるルール

3つ目の習慣は⇩

「モノの置き場所を完全に決める」

 

部屋が汚い人、整理整頓ができない人ってモノの住所が決まっていません。

逆にきれい好きな人は、モノの置き場所は完全に決まっています。

 

DaiGoさんがオススメする方法は、

「使ったら5秒以内に元の場所に戻せるように配置すること」だそう。

 

たしかに自分の家を考えてみると全部5秒以内に元に戻せます。

 

モノが減ると、自然とモノの居場所って決まってくるんですよね。

というか、モノが少ないので「どこに何があるのか」を全部おぼえられるんです。

 

そうなると一目見てさっと取り出してさっと元に戻せる!

ってことは散らからないし片付ける必要がなくなる!ってことです。

 

今あなたの部屋が散らかっているなら「5秒ルール」が守れていないはずです。

いやむしろ置き場所すら決まっていないはず。

 

まずは「モノの置き場所を決める」からはじめてみましょう。

 

習慣4:6割収納ルール

4つ目の習慣は「6割収納」

 

むしろ「収納するのではなく、飾る」感覚で片付けるってことです。

 

3つ目の習慣「5秒以内に元に戻す」というルールを守るには、取り出しやすさが重要なので、この「6割収納」も守る必要があります。

 

例えばお気に入りの服をタンスに戻したくても、服であふれていたら簡単には戻せません。

 

なので、取り出しやすく、しまいやすい収納にしなくちゃいけないってことです。

 

そうするためには「6割収納ルール」がギリギリの量。

これ以上つめこんでしまうと、散らかる原因になってしまいます。

 

「収納するのではなく飾る」というのは、お店をイメージするとわかりやすい。

 

お店のディスプレイってスッキリしていて、手に取りやすいですよね。

あの感じを目指すと、自然と6割収納になるはずです。

 

二度と片づけないですむ部屋づくり7つのコツ(前編)のまとめ

習慣1:1イン2アウト
⇨習慣になれば自然とモノが減っていく

習慣2:一日一与
⇨人のためになると幸福度があがり掃除も好きにある可能性あり

習慣3:5秒以内に元に戻せるルール
⇨モノの住所を決める

習慣4:6割収納ルール
⇨取り出しやすく、しまいやすい量にすることが大切

 

後編はコチラ⇩

二度と片づけないですむ部屋づくり7つのコツ(後編)どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。 前回のつづき!「二度と片づけないですむ部屋づくり7つのコツ」後...

 

 

 

モノが捨てられない人の言い訳5選どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。 今回のテーマは「捨てられない人の言い訳」 断捨離...
「断捨離をすると人生が変わる」具体的な理由を解説断捨離で人生が変化する最大の要因は「時間」 いきなり結論をいうと、 断捨離すると使える時間が圧倒的に増える⇨そのおかげで人生が変...

 

 

こちらの記事もおすすめ!