ミニマリズム

「断捨離するとモノを大事にできるようになる」3つの理由

どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。

 

「あなたはモノを大事にできていますか?」

現代はネットでカンタンに手に入るので、モノをたくさん持っている人も多いと思いますが、持ちすぎるとモノの扱いは雑になっていきます。

 

「ミニマリストはモノをすぐに捨てる」と思われがちですが、実際はモノを大切に使う人種なので、なぜ大切にできるのか?ということを書いてみました。

 

というわけで今回は「断捨離するとモノを大切にできる3つの理由」を解説していきます。

① 代えのモノがないから大切に扱う

自分の中でミニマリズムが定着すると

 

れおな
れおな
「好きなモノだけを残そう!」

という意識になっていきます。

 

同じ用途に使うモノは基本的に1つしか持たなくなるので【代え】がない状態になります。

そうすると壊れてしまうと困るのは自分なので自然と大切に扱うようになるわけです。

 

ボクの場合、傘やダウンジャケット、カメラはひとつしか持っていません(他にもいっぱいあります)

どれも厳選して選んだモノなのでもちろん大切に使っています。

 

「いざ壊れたら困ってしまうんじゃないか?」

と思う人がいるかもしれませんが、

今ならネットで注文すれば翌日に届くので特に困ることはありません。

 

逆に

「ビニール傘は10本以上持っている」

という人はおそらくモノを大事に扱うという意識は低いんじゃないかな?と思います。

 

「代えはたくさんあるから壊れてもいいや」という意識があるからですね。

 

「安物買いの銭失い」じゃありませんが、そういう感覚の人は余計な出費を重ねていたり、モノを大量に持っていて管理できてないんだろうなぁと思ってしまいます。

 

② 使う頻度が高くなるので愛着がわく

「モノを厳選すればするほど使用頻度は高くなるので自然と愛着が湧く」のが2つ目の理由。

ほとんどの人が毎日使っている「スマホ」も絶対に愛着を持っていますよね。

 

それと同じで持ち物や道具も使う頻度が高くなればなるほど、好きになっていくはずです。

 

好きになればその分大切に扱うようになるので、やっぱりモノを厳選するのって大事なことですよね。

結局好きなモノしか使わない

「たくさん持っていても使うのはいつも同じモノ」になることってありませんか?

 

特に服がそうだと思います。

 

何着も同じようなデザインや色の服を持っていても、選ぶのはだいたい同じ感じじゃないですか?(ボクはそうでした)

 

選ばない服は「そこまで気に入ってない」ということなので処分しちゃっても大丈夫だと思います。

 

本当に好きなモノだけに絞ったほうが愛着もわいて大切にできるようになりますよ。

 

③ 長く使いたいからメンテナンスをするようになる

愛着のあるモノは長く使いたいと考えるので、メンテナンスやケアをしっかりするようになります。

 

ボクの場合、ロードバイクを持っているんですが修理やメンテナンスは基本的に全部自分でやってます。

パンク修理や変速ワイヤーの交換等も壊れたら自分で直しますが、定期的にやっているので長く使うことができていますね。

 

難しい修理等は自分でやる必要はないと思いますが、しっかりメンテナンスやケアをすることで長く愛用できるようになります。

 

あと「キレイを保つ」ってめちゃくちゃ大事。

 

自転車もそうですがパソコン、カメラ、マウスなんかも定期的にクロスで拭いています。

 

使っていればホコリや汚れがつくので拭くわけですが、

自分の手でキレイにするとそのモノの価値がちょっと上がるような感覚になるんですよね

 

キレイにする時にモノを間近で見ることになりますが、拭きながら

れおな
れおな
「やっぱりいいデザインだよなぁ」
「機能的だなぁ」

とモノの良さを思い出すわけです。

 

そうすると「やっぱりこれ最高じゃん!」と再認識できるのでたまには自分の持ち物をキレイにしてあげてください。

 

これをするだけでも物欲が抑えられますよ(笑)

 

まとめ

「断捨離するとモノを大切にできる3つの理由」

① 代えのモノがないから大切に扱う
② 使う頻度が高くなるので愛着がわく
③ 長く使いたいからメンテナンスをするようになる

 

【超簡単】断捨離した部屋をきれいにキープする方法と手順を解説!どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。 部屋がいつもキレイな人の特徴は「掃除をする習慣ができている」か...
プレゼントを断捨離できるようになる考え方&処分する3つの手順どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。 今回のテーマは【プレゼントの断捨離方法】について。 プレ...
ミニマリストのボクが2018年に断捨離したものどうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。 2018年も残りわずか! ということで、ミニマリストのボクが今年...
こちらの記事もおすすめ!