勉強のお話

新年の目標を達成できるのはわずか8%!目標達成するための5つのコツ

どうも、ミニマリストのれおな(@REONA31)です。

 

2019年もあけましておめでとうございます!

今年もこの【れおろぐ】しっかり更新していきますので、よろしくお願いします!!

 

というわけで、今回のテーマは「目標達成するためのコツ」

 

年始めは心新たに一年の目標を立てる人も多いと思いますが、

新年の目標を達成できる人は、わずか8~12%くらいと言われています。

 

ちょっと古い記事ですが、こちらから引用。⇩

 2007年にイギリスで行われた研究では、元旦に目標をたてた3000人を追跡調査した。
52%の人達が目標を達成できると自信を持っていたにも関わらず、目標を達成することができたのはわずか12%の人達だった。
2008年の目標と2009年の目標を比較した別の研究では、60%の目標が繰り返されていたことが明らかになった。
半数以上の人が、連年同じ目標をたてて挫折しているのである。

 

10年前の記事ですが、人間の本質なんてそんなに変わらないと思うので、目標達成できない人の割合も変化ないと思います(悲しい…)

 

それじゃ、どうやったら設定した目標を達成できるのか?というのを、詳しく解説していきたいと思います!

目標を明確にして紙に書く

まず最初に夢や目標は紙に書きましょう!

 

ほとんどの人は「目標がある」といっても、漠然と考えているだけかモヤッとあるだけ。

・将来こうなりたい!
・これをやりたい!

とハッキリした目標を持っている人は少ないはずです。

試しに近くにいる人に聞いてみると、たぶん曖昧な答えしか返ってこないと思います。

 

紙に書きだすだけでも、自分の考えていること、目標や夢はよりハッキリしてきます。

目標や夢がハッキリすれば

・今の自分に何が足りていないのか?
・何をすればいいのか

も具体的になるので、行動もしやすくなります。

 

そして紙に書いたらそれを毎日持ち歩くこと。

紙に書いた目標を持ち歩くことで、常に目標に意識が向くようになります。

そしてその目標を定期的に見返すことで、忘れずに行動できるようなるんですね。

 

オススメはメモ帳や手帳の先頭か一番うしろに目標を書いて持ち歩くこと。

肌身離さず持ち歩けば、それを触るだけで目標を思い出すし、いつでも確認することができます。

目標を数字で具体的に設定する

 

目標を達成したいなら、具体的な数字に落とし込むことも重要!

 

例えばダイエットをする時に

「太ってきたからちょっと痩せたいなぁ」

という人は、ほぼ100%失敗します。

 

逆にダイエットが成功する人の目標は

「6月1日0時00分までに10キロ減量する」

のように具体的な数字で目標を設定しています。

 

数字で設定すれば、残りの日数や達成率も分かりやすいので、もっと具体的な改善策を作りやすくなるんです。

 

ダイエットの例なら

① 6ヶ月で10キロ落とすぞ!
② 1ヶ月に1.7キロ落とせば達成可能なのか…
③ それじゃ1週間に0.4キロだな!
④ じゃぁ1日なら…

みたいな感じで、どれだけ頑張ればいいのかが分かりやすくなるので計画も立てやすくなります。

毎日記録する

目標を達成するためのコツ4つ目は「毎日記録する」こと。

 

ダイエットなら「体重や体脂肪をグラフにする」

ブログだったら「書いた記事数・文字数を記録する」みたいな感じですね。

 

記録は改善するポイントを探す役割もありますが、一番の効果はモチベーションがあがるということ。

 

ものごとを継続するために大切なことは、やっぱりモチベーションが続くかどうかがポイントになってきます。

目標をたてた直後にモチベーションが高いのは当然ですが、時間が経過すればするほどモチベーションは落ちていくのも当然な話。

 

目標達成のための行動を記録すると、ポイントカードのポイントが貯まるみたいに、ちょっとした喜びを感じられますよね。

そうすることで「もっと行動したい」「連続記録を保ちたい!」という気持ちになり、モチベーションの維持をすることができます。

罰ゲームを用意する

毎日ストイックに行動できる人はいいですが、なかなかモチベーションは続かないもの。

 

9割以上のあきらめちゃう人は⇩

れおな
れおな

「めんどくさいから今日はいいや…」

となりがちです。

こういうクセがついてしまうと、絶対に目標達成なんてできません。

 

こういう人は行動ができなかったり、約束を守れなかった時用に、罰ゲームを設定すると無理やりにでも動けるようになります。

 

例えば、行動しなかったら…

・友達に夕飯をおごる
・1,000円募金をする
・家族に罰金としてお金をあげる

こういったバツゲームはかなり効果があります。

 

なぜなら、人間は本能的に

「苦痛をさけたい!」

と考えるからです。

 

募金もいいですが、本当にバツゲームをやったかどうかのジャッジは自分しかできませんよね。

なのでオススメはやっぱり身近な人に約束すること。

 

ボクの場合は嫁ちゃんに

「ブログを更新しなかったら1万円あげる」

という約束をしています。

 

こうすると絶対にウソはつけないので、何が何でもやってやろうという気になりますw

ちなみにこの罰ゲームを設定してから、毎日更新できていますね。

意志の弱い人はお試しあれw

目標達成に必要ないことをやめる

目標達成に向かって動きだしたいなら、目標に必要ないことはやめましょう。

そのほうが時間も確保できるし、集中力もあがります。

 

ほとんどの人が今の生活リズムのままで新しいことを始めようとしますが、それじゃ絶対に時間なんて確保できません。

 

「時間がとれなくて忙しいんだよね…」

という人は、今の生活リズムに無理やり新しいことを、ねじこもうとしているだけなんです。

 

時間がないっていうのは、たぶんウソで

・家に帰ったらなんとなくテレビを見ている
・スマホでSNSを長い時間見てしまう
・意味もなくダラダラ過ごしてしまう

なんて感じだと思います。

「時間がない!」と感じる人は、1週間だけでいいので「自分が何をやっている?」を全部記録してみることをオススメします。

 

そうすると必ずムダに浪費している時間があぶり出されるので、その時間を有効に使いましょう。

その浮いた時間が確保できたら、あとは目標達成のために頑張るだけです。

まとめ

① 目標を明確にして紙に書く
② 目標を数字で具体的に設定する
③ 毎日記録する
④ 罰ゲームを用意する
⑤ 目標達成に必要ないことをやめる
というわけで目標を達成するための5つのコツを紹介しました。
コツを知っているだけで、目標達成の確率は必ずあがります。気合をいれて継続していきましょう!
それじゃ、また!
こちらの記事もおすすめ!