ミニマリズム

ゴミ屋敷にならないための!ゴミを溜めない3つのコツ

どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。

 

せっかく断捨離をしたのに、数ヶ月すると汚部屋に戻ってしまう人っていますよね。

そういう人の特徴のひとつに【ゴミをためやすい】というのがあります。

 

というわけで、今回はボクが実践する「ゴミをためないための3つのコツ」を紹介したいと思います。

ゴミの回収日を知る

ゴミの回収日って、ちゃんと把握していますか?

意外にも自分の地域の「ゴミ回収日を知らない」という人は結構いるんですよね。

 

特に金属ゴミや燃えないゴミ等の月に一度しか回収されない場合は「よく知らない」という人は多いはず。

月に一度しかチャンスがないと、また翌月までゴミが溜まってしまいます。

確実に回収日にだせるように、ちゃんと把握するのがポイントですね。

 

自治体のゴミ出しカレンダーやサイトで確認できるので、スマホ等に登録しておくといいかも。

また回収日の前日に、自分の目にとまる場所に置いておくのも出し忘れ防止になります。

ゴミ箱を使わない

わが家には、ゴミ箱はありません。

 

理由としては、ゴミ箱を管理するのが面倒だからです。

ゴミ箱に捨てれば、ゴミは見えなくなるので一時的にスッキリしますが、溜まれば溜まるほど【負のオーラ】を放ってきます(笑)

 

またゴミ箱だと、どれだけ溜まっているのかが分かりにくかったり、

「ゴミを取り出してゴミ袋を取り付ける」という手間も発生するので、少しストレスに感じます。

そういうストレスが、ゴミ捨てのカベになって結果的に「ゴミが溜まってしまう」という結果につながるわけです。

 

しかもゴミの回収日まで、部屋の中にゴミがありつづけるのは衛生面やニオイも気になりますよね。

それにゴミ箱自体も汚れていくので、そのものをキレイにするのにも面倒くさい。

 

ゴミなんて所詮ゴミなわけですから、小さなゴミ袋に捨てればいいんです。

そして一日分のゴミが溜まったら、きつく縛って外に出して置けば衛生的にも安心でニオイも気になりません。

ペットボトルや缶飲料を持ち込まない

溜まりやすいゴミの代表である、ペットボトルと空き缶をなるべく家に持ち込まないようにするのもコツのひとつ。

 

ペットボトルは洗ったり分別が面倒だし、缶(資源ごみ)は回収日が少ないので、溜まりがちです。

だいたいゴミ屋敷化している人の家は、この2つで溢れかえっていることが多いので特に注意が必要かも。

 

それじゃ、「どうすればいいのか?」ってことですが、外で捨てればいいんです。

 

わが家の場合は、沸かしたお茶を飲んでいるのでペットボトル飲料をあまり買いません。

たまに外で買ったモノを持ち帰ることもありますが、次に出かけるタイミングで外のゴミ箱に捨てるようにしています。

 

空のペットボトルを玄関に置いておくと、捨て忘れることもないのでこれも習慣にしておくといいですね。

 

もちろん、大量に捨てるのは【迷惑行為】になるので捨てるとしても1~2本くらいまでにしましょう。

 

またペットボトルや缶と同様に、コンビニ等のお弁当容器もかさばりやすく溜まりやすいゴミのひとつです。

コンビニ弁当大好きだけど「弁当容器が溜まって困ってる」という人は、イートインスペースで食べて家にゴミを持ち帰らなければ解決します。

 

もしくは完全に外食に切り替えるほうが、手っ取り早いかも。

とはいえ、体のことを考えたら自炊したほうがいいと思いますけどね(笑)

まとめ

① ゴミの回収日を知る
② ゴミ箱を使わない
③ ペットボトルや缶飲料を持ち込まない
というわけで、ゴミを溜めない3つのコツを紹介しました。

 

ゴミ捨ても習慣のひとつなので、少しずつクセにしていくしかありません。
ゴミを溜めがちな人は、どうしても【ゴミを溜めてしまうクセ】がついてしまっているので、最初は意識しつつ、ゴミを溜めない習慣をつけていってください。

 

それじゃ、また!

 

こちらの記事もおすすめ!