ミニマリズム

大きめのモノを処分するなら事前準備しておくといいよ

 

◆ 家電や家具を捨てるのは面倒くさい

大きめのゴミ、例えば家電や家具を捨てるのって結構めんどくさいです。

ミニマリストになるまでに、たくさん処分してきましたがモノが大きくなればなるほど、マジでめんどくさいです。

 

粗大ごみレベルになると、自治体や業者に頼む必要があるので、時間もお金もかかるので、すぐに処分したくてもなかなかできません。

 

モノを捨ててスッキリしたい!とか考えているなら、あらかじめゴミ捨ての計画をするとスムーズにいきます。

 

◆ 捨てられる日程を確認しておく

意外と知らない人が多いんですが、電化製品を市区町村が回収してくれる場合があります。(自治体によるのでチェックしてみてください)

 

ボクが住む地域の場合、家電製品は「金属ゴミ」として扱われるので、指定のゴミ袋に入りさえすれば、いつものゴミ収集所に出すだけで回収してくれます。

 

ただ「金属ゴミ」や「埋めるゴミ」なんかの回収って月に1度しかやってくれない場合がほとんど。

 

燃えるゴミのように、思いついたらすぐに処分できるってわけじゃないので、事前に捨てられる日を把握しておかなきゃいけません。

 

これを意識してないと「あぁ!!今月も出しそびれたぁ!!」となります…(ボクはけっこうやります)

 

収集日を逃すと処分できるのが一ヶ月も先送りされるので、注意しとく必要がありますね。

 

◆ すぐに処分できるよう準備しておく

すぐに処分できるように準備しておくのは、ゴミ捨ての基本。

 

ボクの場合「これ捨てたい!」と思った瞬間にゴミ袋に突っ込みます(笑)

 

自分の中で「これは処分するモノ」と意識付けできるので、捨てそびれる可能性が減るんですよね。

あとはゴミ捨ての前日になったら、捨て忘れを防止するために必ず玄関に置きます。

 

こうしておけば、よっぽどの引きこもりじゃない限り収集所まで持っていけるはず。

 

◆ 自分で持ち込めばとっとと処分できる

今回はいつものゴミ収集所に出すパターンで説明しましたが、自治体のゴミステーションみたいなとこに持ち込めば、回収日に関係なく処分してくれる場合があります。

 

車が使えてゴミステーションの空いている時間に出向けるなら、そっちのほうがすぐに処分できるのでオススメです。

 

こちらの記事もおすすめ!