生き方

「好きなことで生きていく」=「楽して生きる」ではない3つの理由

どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。

 

いまバズっているKenKenさんのツイートがこちら⇩

好きな事で生きていくという事はさ、
大好きな事が、大嫌いになるくらいまで自分が追い込まれて、
追い込んで、本当に好きな事が嫌いになるんだけどさ、
心の底に0.001%大好きな気持ちがあるからなんとかやっていけるんだ。

だから、みんな今日もがんばろね。
おれも朝起きる度に、はぁああぁぁ、もうやだなぁと思うよ。
でも、またいつか大好きだったものが自分を救ってくれるよ。

 

 

最近よく「好きなことで生きていこう!」という流れがありますが

「好きなことで生きる」⇨「楽して生きられる!」と勘違いしている人が多い気がします。

 

 好きなことを仕事にするには「努力」「継続」「研究」は必須

◆好きなことを仕事にするメリット⇩

① 好きなことなら時間制限なしで没頭できる

② 採算度外視で行動できる

③ 没頭する時間がなる長いから、その分野に詳しく

④ 自然と平均レベルを超えスキルが上がっていく

過去の記事で「好きなことを仕事にする4つのメリット」を解説していますが、4つ全てにいえることは

 

「決して楽ではない」ということ。

 

例えばゲームが好きな人に上のメリットをあてはめてみると・・・

① 没頭できる⇨没頭はできるけど、飽きや疲れはくる

② 採算度外視で行動できる⇨収入がなければ生活が成り立たない

③ その分野に詳しくなる⇨上には上がいる

④ スキルが上がる⇨これも上には上がいる(常に研究は必要)

 

こんな感じで「好きなことで生きる」というのは「決して楽に生きる」という意味ではありません。

 

勘違いしている人は「遊びでお金を稼いでズルい!」とか言っちゃうんですよね…

 

プロゲーマーやYouTuberは一見遊んでいるように見えますが、実際はツライ職業。

毎日なにかしら努力を継続しているので、アスリートに近い感じだと思います。

 

「好きなことで生きていく方法」はこちらで解説してます⇩

【マツコ会議】あいみょんに憧れるギタ女が急増!好きなことだけで生きていく方法とは?どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。 今回は「好きなことで生きていく方法」がテーマ! ...

 

最初から100%好きなこと”だけ”では生きられない

日本人の87%はサラリーマンというデータがあります。

ほとんどの人は、誰かに雇われて働いているってことですね。

 

サラリーマンはストレスが多いかもしれませんが、一ヶ月出社すれば間違いなくお給料がもらえるのが最大のメリットです。

 

でも好きなことで生きている人(自営業、フリーランス等)は確実に〇〇円お金が入ってくるという保証がないんですよね。

 

ちょっと言い方は悪いけど会社で働く場合は、組織の歯車にさえなれば給料はもらえる。

 

でも自営業やフリーランスは全てを自分でやる必要があるので、気楽ではないってことです。

サラリーマンも気楽ってわけじゃないですが、ツラさの質が違います。

 

例えば、ゲーム実況動画を配信して成形をたてる場合に必要なこと⇩

① 配信するゲームの選定
② 実際にプレイする時間
③ ゲーム実況するための環境、設備の構築
④ 実況するためのトークスキル
⑤ 動画編集技術、機材選び
⑥ 経理などのお金の管理
⑦ 企業案件などの場合、そのやり取り

おそらく上の人が本来好きなことは②のゲームをプレイする時間だけです。

でも実際「好きなことで生きる」ためにはそれ以外の雑用も必要ということになります。

 

もちろん、稼げるようになって会社を作ったり作業を外注すれば「好きなことだけ」で生きていけるでしょう。

ただその場合は人を雇うためのお金が必要になってきます。

 

とにかく好きなことを仕事にした場合、最初は好きなこと以外の雑用も必須ということは知っておいたほうがいいです。

 

自己コントロールができない人はサラリーマンしかできない

これだけ「好きなことで生きていく」というワードが広まっているのに、いまだに9割くらいがサラリーマンをしているのには理由があります。それは…

 

「ほとんどの人は自己コントロールができないから」

 

自営業やフリーランスの場合、基本的に支持してくれる人はいません。

すべて自分で考えて行動しなきゃいけないので、指示待ち人間にはこういう生き方は向いてないんですよね(てか出来ない)

 

会社の場合⇩

出社時間、退社時間、休憩時間、休みの日、労働時間、仕事内容、締め切り等、全部会社が管理しています。

 

でも自営業やフリーランスは、自分でコントロールしなきゃいけません。

自由で良さそうに思えますが、実際は管理をするのがスゴく難しい。

 

「やる気がでない」
「締め切りに間に合わない」
「だらけてしまい仕事ができない」

なんていう自営業者やフリーランスは結構います。

 

自分をうまくコントロールできない人は、好きなことを仕事にしても撤退していく人がほとんど。

 

自己コントロールが苦手(三日坊主、ダラダラする)な人はサラリーマンのほうが気楽かもしれません。

 

まとめ

好きなことで生きる=楽じゃない3つの理由

①好きなことを仕事にするには「努力」「継続」「研究」は必須
②最初から100%好きなこと”だけ”では生きられない
③自己コントロールができない人はサラリーマンしかできない

 

というわけで「好きなことで生きていく」=「楽して生きる」ではない3つの理由をボクなりに解説してみました。

 

今日本では約9%の人が自営業者といわれていますが、これがなかなか増えない理由はみんな自分でやるのが面倒だからと思うんですよね。

 

だって「好きなことで生きるのって楽でいいよね」と思うなら自分もやればいいいんです。

ただし解説したとおり自営業は自由な部分もあれば、大変な部分もあります。

 

とはいえ一生ストレスを抱えながらサラリーマンとして生きるのか、好きなことをやって生きられるように頑張るの、どちらがいいって聞かれたらそりゃ決まってますよね!

 

というわけで、日々コツコツ努力していきましょう!

それじゃまた!

 

【マツコ会議】あいみょんに憧れるギタ女が急増!好きなことだけで生きていく方法とは?どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。 今回は「好きなことで生きていく方法」がテーマ! ...
【今日からデキル!】人生を変えるための5つのテクニックどうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。 今回のテーマは「人生を変える5つのテクニック」を解説していきま...
武井壮に学ぶ時間の浪費をやめる考え方どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。 今回は時間に関するネタ。 タレントの武井壮さんが...
こちらの記事もおすすめ!