カンタン料理

料理人がちょっとだけ手間をかけて『どん二郎』を作ってみた

どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。

 

今回はネタがないので「カンタン料理」を作っていきたいと思います!!

 

どん兵衛を使って二郎ラーメンっぽいモノを作る「どん二郎」ってやつを再現。

 

「いつかやってみよー」と思いつつ数年たってしまいましたが、お昼ご飯用に作ってみました。

 

「どん二郎」の材料一覧

まずは「どん二郎」を作るために必要な材料はコチラ⇩

【材料】

・どん兵衛
・キャベツ
・もやし
・牛脂(ラードのほうが良いっぽい)
・にんにく
・チャーシュー
・煮玉子
・ネギ

全部必要ってわけじゃありませんが、そろえると二郎っぽさはアップします。

 

てか二郎ラーメンってどんなだよ?という人のために補足。

ラーメンて「家系」とか「二郎系」とか「背脂チャッチャ系」とか「意識高い系」とか色々あるのでワケわかってない人も多いはず。

というわけで「二郎系」の説明も補足しておきます(ボクも理解してません)

◆二郎系ラーメンのポイント

① 極太のわしわし麺
② 大量のもやしとキャベツ
③ にんにくと背脂がトッピングされてる
④ 「ぶた」とよばれるチャーシューが乗ってる
⑤ 豚骨ベースの醤油味
⑥ 量が多い

こんな感じらしい。

ファンが言うには二郎はラーメンではないらしく「二郎」という食べ物だそうです(謎)

 

誰でも作れるどん二郎!!

というわけで「どん二郎」作っていきましょう!

 

作り方はカンタンで、軽くまとめるとこんな感じになります⇩

① 牛脂(ラード)を入れてどん兵衛を作る
② もやし&キャベツをシャキッと茹でる
③ にんにくをみじん切りにしておく
④ どんぶりに野菜、にんにく、チャーシュー、煮玉子を乗せたら完成!

普通にカップラーメンが作れる人なら作れるはず。

 

① 牛脂(ラード)を入れてどん兵衛を作る

どん二郎最大のポイントがこれ。うどんを作るときに「脂」を足して作ります。

 

二郎っぽさを追求するならラードのほうがオススメみたいですが、わざわざラードを買うより無料の牛脂を使ったほうが経済的ですね。

 

ちなみに牛脂をゲットするためにボクは牛肉を買いました(経済的とは…)

ちなみ付属のかき揚げやおあげは使わないので別で食べましょう。

 

② もやし&キャベツをシャキッと茹でる

次にキャベツを食べやすい大きさにカットしてもやしと一緒に茹でておきます。

 

どん兵衛は基本的に5分でできますが、手際に不安がある人は先に野菜を茹でておいたほうがいいかもしれないですね(慌てずにすむ)

 

味が薄まらないようにしっかりお湯を切るのもポイントです。

 

③ にんにくをみじん切りにしておく

二郎の命といってもいいかもしれない、にんにくをみじん切り!

 

写真のコレは実はショウガなので命を捨ててます(笑)

 

おいしいですがニンニクは生で食べ過ぎると胃を壊すので、個人的にはあんまりオススメしません。

 

二郎を食べて戻す人が続出してる原因はニンニクを食べすぎてるってのもあると思います(それと単純に食べ過ぎ)

 

あと生ニンニクはもれなく息が毒ガス化します。テロリスト扱いされるので注意してください。

 

④ 野菜、にんにく、チャーシュー、煮玉子を乗せたら完成!

手作りチャーシューをカット⇩

実はこれコマ切れ肉とレンジだけで作ったオリジナルチャーシュー。

10分くらいで作れるスグレモノです。

 

煮玉子も手作り。普通にどん二郎作るよりよっぽで手間かかってます。

 

今回はちゃんと「一品」にしたいので、丼ぶりに移し替えます。

ぬるくならないように丼ぶりもお湯で温めるよ!

ほんで出来上がったこってりどん兵衛をいれて…

その他の具材を全てぶちこんだら完成です!!!!

れおな
れおな
確かに見た目は二郎っぽい!!!

 

どん二郎を実食

てなわけで早速実食!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

感想は…

 

 

 

 

 

 

 

\野菜たっぷりのどん兵衛!!!!/

 

 

期待しすぎたせいか、ぜんぜん二郎系ラーメンでもなんでもないですねコレ。

ちょっとコッテリした野菜もりもりのどん兵衛でした(笑)

 

ラードやニンニクを使えばもっと近づくのかもしれませんが、そもそものスープが違いすぎのでどうかしてやろうという気も起きません。

 

個人的にはどん二郎をわざわざ作るくらいなら、お店に食べにいったほうが幸せになれると思います!

 

れおな
れおな
まぁネタとして成立したからヨシ!!

ってことにしておきましょう。

決してまずくはないので試してみたい人は勝手にどうぞ!豪華などん兵衛が楽しめます。

 

それではステキなジャンクフード生活を!!またね!

こちらの記事もおすすめ!