お掃除

汚部屋住人あるある11選!と汚部屋改善のコツを紹介!

どうも、元汚部屋住人のれおな(@REONA31)です。

今回は「汚部屋住人あるある11選」てことで、汚い部屋に住む人のあるあるとキレイにするコツをまとめていきます。

 

ボクも部屋が荒れてる時代があったので、過去の自分を思い出しつつリスト化してみました。

3つ以上該当したら、結構な確率で汚部屋だと思うので今すぐお掃除しましょう(笑)

① 洗い物の2~3日放置は余裕

お腹いっぱい食べたあとってダラダラしたいですもんねーw

 

ボクも一人暮らしはじめた頃は、洗い物全然しませんでした。

ただ洗い物放置は衛生的にもヤバイし、放置すればするほど触りたくなくなるので【なる早】で片付けるようにしましょう。

 

洗い物を片付けるコツは「手が濡れたらすぐに洗うこと!」

 

これが習慣化すれば洗い物が溜まることはなくなります。

あとは完全外食に切り替えるかのどっちかですね。

② 衣替えなんてしたことない

「服を大量に持ってるけど衣替えなんてやったことない!」って人、結構いると思います。

 

「どうせ来年になれば着るんだし、そもそも衣替え必要?」

という思考なんでしょう。

 

オシャレが好きで服をたくさん持つなら整理したほうが、お気に入りの服をすぐに見つけられるので、やったほうが時間の節約にもなります。

 

まぁミニマリストになれば服の量は激減するので、衣替え自体が必要なくなりますけどね。

ハンガーだけで管理できるようになるので、めちゃくちゃ楽です。

③ ダンボールが捨てられない

アマゾンのダンボールってワクワクしませんか?

アマゾンを利用したての頃って、あのダンボールがオシャレだと思って溜めてた時期がありました(マジでムダ)

 

しかもダンボールって

れおな
れおな

「なにかに活用できるんじゃね?」

と思わせる魅力があるのも、ズルいんですよね。

 

実際はそのまま放置かガラクタボックスになるだけなので、商品を取り出したらすぐに捨てたほうがいいです。

 

溜まればたまるほど、捨てるのがやっかいになるので、今は

①商品到着⇨①その場でたたむ⇨③次のゴミの日に捨てる!を実践してます。

 

だから家にはダンボールの在庫ゼロです。

ちなみにダンボールはゴキブリの住処としても活用されるらしいので、虫が嫌いならあまり溜め込まないほうがオススメです。

④ 体型がだらしない

部屋が汚い人は高確率で「だらしない人が多い」という統計があります。

 

デブがみんな汚部屋に住んでいるってわけじゃないと思いますが、その傾向があるってことですね。

 

理由もちゃんとあって、体型がだらしない人は

① 基本的に溜め込み基質⇨余計なモノ(脂肪)が多い
② デブは運動をしない⇨めんどくさがりで動かない⇨散らかる
③ 汚部屋にいるとストレスがたまる⇨コルチゾールというホルモン分泌(デブホルモン)
④ コルチゾールのせいで食欲増進!⇨さらに太る

 

太っている人は、ダイエットをやる前に部屋の掃除をしたほうがいいかもしれないですね。

⑤ ゴミをまとめてるけど捨てずに放置

ゴミ捨ても習慣になっていないと、なかなか捨てられません。

 

ボクも若い頃「ゴミはまとめるけどベランダに放置して5袋くらい溜まってる…」という時代がありました。

 

そもそもゴミ捨ての曜日を把握していなかったり、朝時間がなくて捨てるヒマがないっていうのを言い訳に溜めてただけなんですけどね。

 

しかもゴミ袋って溜まればたまるほど、捨てるのが億劫になります(ダンボールと同じ)

これを解決するには

① ゴミ出し日を把握して、溜まる前にこまめに出す
② ゴミ出し前日にゴミを玄関に置いておく
③ ゴミ出し当日の朝は余裕をもって行動する

これくらいしか方法はないですね。

 

ただ習慣になれば、ゴミ出し前日にまとめるクセはできると思うので試してみてください。

⑥ 必要ないと思っていても捨てられない

汚部屋の住人の最大の特徴は「不要なモノだとわかっているのに捨てられない」ということ。

 

このブログで何度も書いていますが、今使っていないモノは将来もほぼ使わないので今すぐ捨てましょう。

今捨てないと今以上に部屋は荒れていきます。

⑦ 掃除機を使わなすぎてホコリかぶってる

汚部屋に住んでいる人ってホコリとか髪の毛をあまり気にしないですよねw

掃除機をかけたとしても【大掃除の時だけ】とかだったりします。

 

正直、1日掃除しないだけでも相当な量のホコリと髪の毛は溜まってしまうので、1年放置とか凄まじく体に悪いんですけどねぇ…

 

ホコリが溜まると、そこにカビが生えてしまい、それを吸って呼吸不全で死亡!っていう例もあるので、本当に掃除はしたほうがいいですよ。

 

早死にしたくなかったら、1週間に1回(最悪1ヶ月に1回でもいい)くらいは掃除機かフロアモップでキレイにしましょう。

⑧ 粗大ごみと認識してるけど面倒だから放置してる

冷蔵庫、ベッド、ソファなど巨大な粗大ゴミって本当に処分するのめんどくさいんですよね。

 

ボクも断捨離した時に、超苦戦したので処分の大変さは身にしみて理解してます。

さっきも書きましたが、汚部屋の住人は基本的に「先延ばしグセ」がある人が多い。

 

めんどくさい⇨放置⇨めんどくさい⇨放置の無限ループなんだと思いますが、粗大ゴミは気合を入れないと捨てられません(マジで)

方法はこんな感じ⇩

① 処分してくれる業者(あるいは自治体に連絡)
② 処分する日程を決める
③ 立ち会いつつ、ゴミを引き取ってもらう

 

粗大ゴミは処分するだけでも、お金と時間が必要なので「捨てたい!」と思ったらすぐに手続きを始めましょう!

とりあえず電話して日程さえ決めてしまえば、行動せざるを得ないのでオススメです。

⑨ 飲みかけのペットボトルにカビが生えてる

ズボラーにありがちな現象ですね…

ペットボトルだけじゃなく、食べて放置したカップ麺とかグラスに入った飲み物でも起こります。

とっとと捨てましょう。

⑩ 洗濯物を洗うけど、放置したまま夕方になる

平日の仕事で疲れてると、やってしまいがち。

洗って放置すると臭くなるので、もう一度洗濯機を回すハメになりますね…

 

これの予防方法は…

頑張って動くしかありません(笑)

⑪ 出かける時にスマホや鍵などの重要なアイテムが見つからない

これはボクも昔はよくありました。

 

朝、家を出る直前に

れおな
れおな
「鍵がねぇ!!!」

と騒ぎながら部屋中を探しまくってましたね(今思うと愚かなヤツだ…)

 

汚部屋住人は基本的にモノの定位置が決まっていないので、色んな場所に旅立ってしまい行方不明!!となりがちです。

携帯なら最悪なくてもどうにかなりますが、鍵や財布なんかだと家から出られないですからね。

 

「結果的に遅刻した!!」ってことにもなりかねないので、部屋は日頃から片付けておきましょう。

 

改善するには「掃除しろ!」としかアドバイスできません(笑)

まとめ

① 洗い物の2~3日放置は余裕
② 衣替えなんてしたことない
③ ダンボールが捨てられない
④ 体型がだらしない
⑤ ゴミをまとめてるけど捨てずに放置
⑥ 必要ないと思っていても捨てられない
⑦ 掃除機を使わなすぎてホコリかぶってる
⑧ 粗大ごみと認識してるけど面倒だから放置してる
⑨ 飲みかけのペットボトルにカビが生えてる
⑩ 洗濯物を洗うけど、放置したまま夕方になる
⑪ 出かける時にスマホや鍵などの重要なアイテムが見つからない
というわけで【汚部屋住人あるある11選!と汚部屋改善のコツ】を紹介してきました。

 

部屋は自分の心の状態が具現化されているものなので、常にキレイにしておいたほうが絶対にいいです。

 

「いつ誰がきても慌てない」くらい片付いているのが理想なので頑張ってお片付けして汚部屋から脱出しましょう!

 

ミニマリストになったほうが楽だし【掃除】っていう行為から開放されるのでオススメです。

 

それじゃ、また!
こちらの記事もおすすめ!