習慣

日記を続けたいなら3分間日記がおすすめな理由

どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。

なかなか継続できない事のひとつに【日記】がありますが、続けやすい日記の付け方を紹介したいと思います。

◆日記が続かない理由は「何を書けばいいかわからない」から

日記が続かない理由ナンバーワンは「めんどくさいから」だと思います。

それでなにが面倒に感じるのか?を考えてみると「書くことがわからない」だと思うんですよね。

毎日「今日なにあったかなぁ?うーん…」って悩むのがしんどくなるから、続かないわけです。

◆日記で書くことを先に決めておく

そこでオススメなのが
「日記に書きたいと思うことを先に決めておく」
という方法。

【3分間日記 成功と幸せを呼ぶ小さな習慣】

という本で紹介されていたやり方ですが、これなら三日坊主の人でも続けやすいと思います。

◆日記に書くのはたった5項目

日記に書く項目はこんな感じ

① 目標(長期目標、短期目標)
② やりたいこと
③ 今日のできごと
④ 今日の感謝
⑤ 成功法則、学び

この5項目を型にしてこれについて書き込むだけだからめちゃくちゃ簡単。

①と②は毎日ほぼ固定だと思うので、たまに見直せばOKです。
短期目標だけ週1か月1で変えていけばいいと思います。

基本的には「今日のできごと」「今日の感謝」「成功法則、学び」を書くだけ。

文章が得意な人なら普通の日記形式で書いてもいいし、もし苦手な場合は箇条書きでもいいと思います。

日記というのは自分の現状を把握したり、未来の自分のための道標になってくれるモノなので、とにかく継続することが最重要!

このやり方なら比較的やりやすいので、文章が苦手!という人でも書けると思います。

◆日記に書くことをメモしておくとさらに楽

1日の最後に日記を書くのって意外としんどいと思うんですが、そんな場合はネタを見つけた瞬間に適当でもいいのでメモをしておくと楽になります。

仕事や遊びで気づいた事や、将来役立ちそうな事がおきたらスマホでも紙でもいいのでとりあえずメモ!

3分間日記は箇条書きでもいいので、メモをそのまままとめれば日記の完成ってことです!

日記をまとめるのは朝でも夜でも自分が決めたタイミングでいいし、これならホントに3分くらいで日記を書けるので継続しやすいと思いますよ。

まとめ

① 日記をかくのはめんどくさい
② 面倒くさい理由は「書くことがわからないから」
③ 日記に書くことを先に決めておく
④ 日記に書くのはたった5項目
⑤ なにか気づきを得たらメモして日記のネタをストックしておく
⑥ 3分間日記なら継続がしやすい!

というわけで継続しやすい日記の付け方を紹介してみました。

毎年日記にチャレンジしてるけど、なかなか継続できないという人は試してみるといいかも。

今回の方法は日記というよりライフログに近いですが、続けるだけで思考や行動が変化すると思うのでオススメです。

こちらの記事もおすすめ!