ミニマリズム

【超簡単】断捨離した部屋をきれいにキープする方法と手順を解説!

どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。

 

部屋がいつもキレイな人の特徴は「掃除をする習慣ができている」から。

 

気合をいれて掃除をしているわけじゃないけど、キレイをキープできるのは、その人なりのルールがあるからなんです。

 

というわけで今回は、ルールを決めて部屋をキレイに保つ方法を紹介していきます。

① まずは「片付けたい!」という意識を高める

ルールも大事ですが、やっぱり【意識を変える】というのが一番たいせつです。

 

この記事を読んでいるということは、きっと「部屋をキレイに保ちたい!」と考えているはずなので、とりあえずは合格!

 

考え方や意識を変えるだけで、行動は大きく変わりますからね。

逆になにも考えずにルールだけ決めても「三日坊主になって終了!」がオチです。

 

「いつ誰が来ても大丈夫な部屋を作りたい」と強く意識することが重要!

② 実践できそうなお掃除ルールをパクる

いきなりルールを決めろと言われても漠然と

嫁ちゃん
嫁ちゃん
「そうじのルールってなんですか?」

 

って感じですよね。

 

ルールというのは、例えば↓

「〇〇になった時は、〇〇をする」みたいなこと。

 

慣れてきたら、自分でルールを考えればいいですが、分からなければ掃除が得意な人の方法をパクればいいんです。

むしろそっちのほうが効率もいいし、効果は高いと思います。

 

世の中にはお掃除が得意な人はたくさんいるので、「掃除 ルール」でググればOK。

③ ルールをメモしておく

人間は記録しておかないと絶対に忘れていくので、メモしておきましょう!

 

ルールを忘れてしまえば絶対に動かないですからね(笑)

スマホでも紙のメモ帳でもいいので、定着するまで記録しておくことをオススメします。

④ ルールに従って毎日実践する

最後はルールを毎日やっていくことで、習慣化していきます。

 

最初は、めんどくさいと思いますが慣れてきたら絶対にラクになるので頑張りましょう!(日記とか運動とかも同じですよね)

 

習慣化するまでは、ある程度の期間が必要なので「意識しなくても体が勝手に動くな!」となるまで続けることが大切です。

 

意識せずに片付けできるようになれば

れおな
れおな
「片付けで休みがつぶれたぁあああ」

なんてこともなくなりますよ。

 

【れおろぐ】おすすめお掃除ルール3つを紹介

色んなお掃除ルールはありますが、ここではボクが毎日やっているルールを紹介します。

この3つを守るだけでも、部屋はスッキリするはずです!

 

① 作業面はフラットにする
② ダイレクトメールは即ゴミ箱行き
③ 手が濡れたら洗い物をする

① 作業面はフラットにする

机、テーブル、台などの上は「使い終わったらフラットにする」というルールをやってます。

 

台の上にモノがあると、その周辺にモノが集まってくる原因にもなるし、拭き掃除のジャマにもなるので、作業が終わったらフラットにしてキレイに拭くようにしています。

 

「いつもフラットにする」が習慣になると

「モノが置いてある状態=いつもと違う」

となるので、すぐに片付けたくなるはずです。

 

机や調理台でも、モノがなければすぐに作業にとりかかれるので効率もあがりますよね。

② ダイレクトメールは即ゴミ箱行き

ポストに勝手に入ってくるチラシやダイレクトメールは【即捨て】です。

 

もともと自分が欲する情報じゃないので、見る必要なんてないですよね。

見る時間もムダだと思うので、回収した瞬間に捨てるようにしています。

 

チラシやダイレクトメールは基本的には【広告】で、あなたにモノを売りたがっているだけ。

見てしまうと必要ないモノまで欲しくなる可能性もあり、いらないモノが増えるきっかけになりかねないです。

③ 手が濡れたら洗い物をする

食器や調理器具を洗わずに溜め込む人がいますが、衛生的じゃないので絶対にすぐ洗うようにしましょう(臭くなるし)

 

溜め込まないためのルールは「手が濡れたらすぐに洗う」

 

料理をしていると手が汚れて洗う場面がでてきますが、その手が濡れたタイミングで食器や器具を洗えばいんです。

 

習慣になると「手が濡れた」→「洗い物するぞ!」という思考になるので、洗い物が溜まることはなくなります。

 

「料理が終わったら、いつも流しがグチャグチャ!」という人は試してみてください。

めちゃくちゃ効果ありますよ。

まとめ

【キレイな部屋をキープするルール作りの手順】

① まずは「片付けたい!」という意識を高める
② 実践できそうなお掃除ルールをパクる
③ ルールをメモしておく
④ ルールに従って毎日実践する

 

というわけで、「ルール×習慣→いつもキレイな部屋!」というお話でした。

 

掃除にかぎらずですが、どんなことでも習慣にさえしてしまえば継続するのはカンタンになります!

「掃除が苦手で…」という人こそ、習慣化してラクにキレイな部屋をキープしてみてください。

 

それじゃ、また!

こちらの記事もおすすめ!