ミニマリズム

【断捨離】細かいモノを捨てるコツ

どうも、れおなです。

 

断捨離をする時に、意外にも決断しづらいのが

 

こまごましたモノ

 

慣れていないと、なかなか割り切れないので残したくなりがちですが、考え方を変えれば処分できるようになります!

 

それじゃ、早速いってみよー

試供品(調味料、化粧品、ポケットティッシュ等)

すぐに使ってしまうか、使わないなら捨てましょう。

「いつか使うかも」は一生きません

 

お弁当等に付いてくる醤油やソース、わさび等も大量にストックしていたこともありますが、使った記憶はほぼないですね…

 

使う予定があるならいいですが、ちゃんとした物を使う方が気分はいいです。

食器、キッチングッズ

日常的に使っていない食器って結構ないですか?

 

日常で使わないということは必要ないということ。処分しても問題ありません。

 

判断基準は⇩

・半年以上使っていない
・好きなデザインじゃない
・よくわかんないけど、使いづらい
キッチングッズの処分する基準も⇩
・長期間使っていない
・代用できるものがあるならそれで代用する
キッチングッズのほとんどは買った時だけ使って、その後はオブジェと化している人が多いはず(笑)

チケット、映画の半券

思い出として、映画の半券等をとっている人がいますが正直必要ありません。

 

写真にとってクラウドに保存しておく。
そしてすぐに捨てる。

 

「思い出も大切にできないのか!」

みたいに反発してくる人もいそうですが、大事なのは半券じゃないですからね。

 

数年後に「この映画、おもしろかったよねぇ」と振り返ることができればそれで十分幸せだと思いませんか?

 

そもそも半券を見ないと記憶に残らないなら、それは大した思い出じゃありません。

レジ袋、紙袋

レジ袋はゴミ袋として、ガンガン使いましょう。

紙袋を溜めている人もいますが、個人的にはいらないですね。

 

モノを渡す時に「オシャレな紙袋があると便利!」とか言いますが、それって完全に見栄です。

 

買ってきたものなら、紙袋は付いているだろうし頻繁にプレゼントを渡さないなら2枚もあれば十分。

 

ブランド品の紙袋を大事に取っていても、貴重なスペースを占領するだけなので、必要な分だけ残して処分しましょう。

説明書

ほとんどの説明書はネットで検索すると見ることができるので、即処分しても問題ありません。

 

説明書と保証書が兼用になっている場合は、保証が切れてから捨てるようにしています。

 

あとはアップル製品のように「リセールバリュー」が高いモノは、説明書をとっておいたほうが売却する時に高く売れます。

将来売るつもりなら、大事に保管しときましょう。

予備の小物

イヤホンのイヤーピースや、服についてくる予備のボタンなんて使ったことありません。

 

使ったことがある人でも、数回程度なはず。

イヤーピース等は、ネットや100均で購入可能です。

 

服の場合、ボタンが取れるほど着ているなら買え時じゃないですか?

ケーブル類

電化製品に必ずついてくるケーブル類って、本当に増えますよね。

ガジェット好きなら「USBケーブルを30本以上持っている!」という人も少なくないはず。

 

ケーブル類も必要な本数に絞り込んで問題ないです。

ボク自身、何十本も持っていたUSBケーブルですが、今は5本まで絞り込みました。

 

断線して壊れたとしても、アマゾンで数百円で買えますから問題ないです。

クーポン、サービス券

よく使うお店ならいいですが、そこまで行かないなら人にあげるか捨てちゃいましょう。

 

紙のクーポン券は管理するのが面倒だし、財布の中でジャマになるので基本的には、もらわないか、すぐに捨てるようにしています。

 

最近はスマホの画面がクーポン券代わりになるので、それを活用したほうがスッキリしますね。

プレゼント、引き出物

プレゼントは渡した瞬間に役目を終えています。

 

渡した相手も、

「プレゼントがその後どうなったのか?」なんて気にしている人は、ほとんどいません。

 

必要がないなら、捨てるかリサイクルショップで売っちゃいましょう。

お小遣いももらえて、一石二鳥です。

大量に溜まった文房具

結構、溜まりがちな文房具。

ぺん、テープ、消しゴム、定規など同じ役目のモノを大量に持っている人も多いですよね。

 

ペンなら日常で使っているモノを2本だけ残して捨てる。

 

試してみて実感したのは

「予備は一本あれば十分」

だということ。

 

ペンを買えるお店は近所に必ずあるので、必要以上に所有する意味はありません。

電子化されていない本

読み返したいモノは電子版を書い直しました。

 

ただ、電子化されていない本もあったので、それらは業者さんにPDF化してもらったんですね。

 

以前にも紹介しましたが、ブックスキャンおすすめです⇩

https://www.bookscan.co.jp/

 

古い本ほど電子化されていなかったり、作者の意向で電子化されていないモノもあるので、どうしても手元に残しておきたい本は、そのまま持っておくかPDF化するといいと思います。

体型が変わって着れなくなった服

即捨てましょう!

もったいないと思うなら、掃除に使って捨てればいいです。

 

服は流行もあるので、将来痩せて着る可能性は低い!

 

だったら、ダイエットを成功させて新しいお気に入りの服を買ったほうがモチベーションも上がるはずです。

会員証、ポイントカード

ボクはポイントカードは財布の中に1枚もありません。

唯一持っていたドラッグストアのカードも最近スマホに対応したので、断捨離できました。

 

捨てる基準は「1年以上お店に行っていない」が一番シンプルですね。

 

ポイントって頻繁に使うようなお店じゃないと、貯まらないですから!

 

日常的に使うお店のカードなら持っていても良いと思いますが、めったに行かないお店なら即捨てちゃいましょう。

 

あとはポイントカードを作らないっていうのもコツです。

まとめ

細かいモノの断捨離はけっこう苦戦すると思います。

 

目につきにくいので、後回しになりがちなんですよね。

 

ですが、考え方を変えてコツを知ると、処分できるようになるので、頑張って断捨離してみてください。

参考になったら嬉しいです。

それじゃ、また!

[amazonjs asin=”480027897X” locale=”JP” title=”1日1か所 捨てる! ワークブック (TJMOOK)”]

こちらの記事もおすすめ!