心理学

他人を否定しても損しかしないぞ!っていう話

どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。

 

最近はSNSが発達しているので、カンタンに色んな人の意見を目にする機会が増えましたよね。

 

でもいつも思うのが

れおな
れおな
世の中には何でも否定しちゃう人多いね

ってこと。

 

はっきり言って否定しても損をするだけです。

だって否定した所で何も解決しないし誰も幸せにならないですから。

 

というわけで、今回は「他人を否定する生き方は損」をテーマに書いていきます。

① とりあえず「いいね!」と肯定したほうが気持ちがいい

友達や家族が「〇〇をやりたい」とか「〇〇を頑張ろうと思う」っていい出したら

「それ、いいね」と素直に応援しといたほうがいいです。

 

何かに挑戦しようとしている人に「それはやめといたほうがいいんじゃない?」とアドバイスできるのは、実際に同じことを経験した人だけだと思うんですよね。

だって知らないヤツに言われる筋合いなんて、ないじゃないですか。

 

もちろん心配して、「やめたほうがいいんじゃない?」となる場合もありますが(特に親が多い)本当にやりたいならやるべきです。

 

失敗する可能性もあるけど、やってみたほうが人生の幅は絶対に広がります。

② 批判しても貴重な時間とエネルギーを浪費するだけ

よくツイッターなんかでも、コメントでバトってる人がいるけど

れおな
れおな
「すげーヒマなんだろうなぁw」

って思いますね。

 

資産を何百億円とか持っていて、時間にすーごい余裕があるなら暇つぶしにいいんでしょうが、

シンプルに時間のムダです。

 

批判する時間があるくらいなら、自分の人生にエネルギーを使ったほうが有益ですよ。

③ 批判をすると自分が動きにくくなる

例えば、誰かが「自分で会社をやります!」ってなった時に、批判してしまうと自分の行動範囲が狭まってしまいます。

 

もし将来、自分が起業したいと思っても過去に批判しているので、行動しづらくなるんですよね。

 

こういう感じで、なんでも批判しちゃう人は人生の選択肢もガンガン減っていきます。

「批判コメント=自己暗示」

みたいに脳が認識するので、本当に発言には気をつけたほうがいいと思います。

 

逆に「いいね!」と応援しておけば、その人が成功した時に

「あの時は応援してくれてありがとう!」と感謝されます。

まとめ

① とりあえず「いいね!」と肯定するクセを持ったほうがいい
② 批判は人生に貴重な時間とエネルギーをムダに使うだけ
③ 批判すると、自分が行動しづらくなる

 

こちらの記事もおすすめ!