ミニマリズム

生活のコストを下げて豊かに暮らす7つの方法

どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。

 

日本は今【好景気】らしいですが、どうですか実感できてますか?

 

メディアが発表してることなんて、あまりアテにはなりませんが好景気らしいですよ。

 

まぁ実際は、富裕層と貧困層の差が大きく開いていて

富裕層にお金が大量に流れ込んでいる→収入の平均値があがる→好景気!!

というカラクリみたいです。

 

これからの日本がどうなるかは、分かりませんが「お金を稼ぐ」のと同じくらい必要なスキルがあります。

 

それは「必要十分で暮らす」ということ。

生活のコストは下げたほうがいい

景気がどうっていうより、生活のコストは低いほうがいいに決まってますよね。

 

知らない間に払っているムダな固定費は削って、自分のためにお金を使ったほうがいいに決まってます。

というわけで、今回はボクが実践している「節約方法」を紹介していきます。

格安SIMを利用する

1つ目は「格安SIMを使う」です。

 

かなり一般的にも知られるようになった格安SIMですが、実際に利用している人の割合は11%前後だそう。

前にブログにも書きましたが、「変更するのが面倒」とか「よくわからない」という理由で使わない人がほとんどみたいですね。

 

携帯料金は固定費なので、毎月払う必要があります。

 

大手キャリアの場合、平均7,000円として年間だと8万4千円。

今ボクが使っている格安SIMは、1,600円なので年間なら1万9千円。

 

なんとこの差は、6万5千円!!

10年使い続けたら、65万円!!これってかなり大きな違いですよね。

 

「めんどくさい」という理由だけで65万円も損をするのって、もったいなくないですか?

ちょっと調べて動くだけでも、かなり節約できます。

固定回線を持たない

二つ目はネットの固定回線を持たない。

 

最近のモバイルWi-Fiは、通信速度も上がっているので動画もかなり快適に見ることができます。

モバイルWi-Fiなら、家の中で固定回線の代わりとしても使えるし、外出時に使えば”ギガ”を気にせず使えて便利っていうのもメリットですね。

 

格安SIMとモバイルWi-Fiを組み合わせれば、月々の通信料金をかなり抑えることができるので、これも節約になります。

 

あとは、モバイルWi-Fiなら引っ越しする時に、回線工事などが不要ってのもメリットです。

ミニマリストになる

極論な気もしますが、ミニマリストになると自然と節約になります。

 

ボクの話ですが、「足るを知る」ことで、自分に必要なモノを理解できるので本当に買い物の回数は勝手に減っていきます。

 

ムリをするわけでもなく、物欲が減るので「本気で節約してみたい!」って人はミニマリストになるといいかも。

現金で支払わない

「現金で支払わない」っていうのも、最近はかなり一般化してきましたよね。

 

節約になる理由は、やっぱりポイントが大きいです。

 

クレカで支払えば、1~2%戻ってくるモノもあるのでかなりお得。

例えば2%なら、10万円使うと2,000円分のポイントが戻ってきますよね。

現金で支払うとゼロなので、絶対に使ったほうがいいです。

 

あとは支払い時に、サッと払えるので時間の節約にもなります。

「お金以上に大切な時間を節約できる」という面でも、キャッシュレスのほうがメリットは大きいです。

必要十分な家に住む

1人で住むならワンルームで十分。

 

家賃は固定費の中でも、かなり大きな割合を占めるのでここを絞ることができれば節約効果は大きい。

 

家族暮らしでも、必要以上に大きな家に住む理由はあまりないかなぁと思います。

狭い家なら掃除するのも楽だし、家賃も時間も節約できます。

飲み物は買わない

仕事の合間にペットボトルや缶飲料を買って飲むと思いますが、あれって結構高くつきませんか?

 

ペットボトルを1本(150円)を20日買うと、月に3,000円の出費になります。

1度の出費は少額なので、あまり気になりませんが「釣りも積もれば」ってやつですね。

年間で考えると3万6千円にもなっちゃいますから。

 

お弁当を作るのは大変だから「お昼はコンビニで買うか外食してます」って人も、飲み物をマイボトルで持っていくだけで、結構お金は貯まりますよ。

 

特にコーヒーが好きな人の場合、1日に2~3本買ったりしてると思うので、それをやめるだけでも月に数千円。

自分でコーヒーを入れたほうが、おいしいっていうメリットもあります。

ムダな飲み会に参加しない

目的のない飲み会は基本的に行っちゃダメです。いいことなし。

 

ムダな飲み会のデメリットは↓

① お酒を飲みすぎる→健康を害する
② 夜に食べ過ぎる→太る
③ 何件もはしごする→お金と時間のムダ
④ グチや文句を言う→生産性ゼロ

お酒が好きな人は「週に何度も飲みに行く」という人もいると思いますが、マジでお金も時間もムダになります。

 

1回飲みにいくお金が3千円だとしたら、その分を自己投資したほうがよっぽどリターンは大きいですから。

 

「絶対に飲みにいくな」とはいいませんが、それが自分にとって必要かどうかを考えたほうがいいかもしれないですね。

まとめ

① 格安SIMを利用する
② 固定回線を持たない
③ ミニマリストになる
④ 現金で支払わない
⑤ 必要十分な家に住む
⑥ 飲み物は買わない
⑦ ムダな飲み会に参加しない
こちらの記事もおすすめ!