ミニマリズム

【ミニマリストが実践する】服を処分するための7つの基準

どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。

ボクもかつては、大量に服を持っていて、なかなか捨てられない人間だったんですよね。

今では衣替えも必要ないほど服を減らして、選ぶのも管理するのも本当にラクになりました。

 

ファッションが好きな人にとって服は”思い入れ”がありそうですが、考え方を変えないとなかなか処分できるようにはなりません。

「服は好きだけど、量を減らしたいんじゃぁあ!」という人のために、今回は

【服を処分する7つの基準】を紹介したいと思います。

この7つの基準に当てはまっているなら処分!

ミニマリストであるボク自身が大量の服を捨てた時の7つの基準です。

この基準にそって判断していけば、悩むことなく処分するかどうか判断できるはず。

① 服のデザインが古臭くなった

服には流行があるので、デザインが古く感じるようになったら処分しましょう。

その服を来て外出しても気分があがらないなら、たぶんもう着ることはありません。

② 勢いで買ったものの、イマイチ似合ってない服

「セールで安かったから」「衝動買いしてしまった」という服は誰でも持っているはず。

でも実際に着てみると、”なんか似合ってない”とか”サイズ感がしっくりこない”など、気がすすまない服は処分しましょう。

③ 値段が高かった

オシャレなブランドのモノだとTシャツでも1万円以上したり、冬物のコートやダウン等は元値が高いですよね。

そういうモノの場合、買った時の値段がちらついて処分できない場合があります。

 

気に入っていて、日常的に使うなら持っていてもいいですが着ないなら必要ありません。

それに高けりゃオシャレってワケじゃないので処分しましょう。

持っていてもクローゼットを圧迫するだけです。

④ 手入れするのが面倒くさい服

具体的には”アイロンがけが必須”な服は出動回数が減りがち。

だって面倒くさいじゃないですかw

 

もちろん「アイロンがけしてでも着たい!」というほど気に入っているなら、いいですが個人的にはそういう服は選ばないようにしています。

理由は”アイロンがけの時間がもったいないから”これにつきます。

⑤ 疲れる服

”体型が変わってサイズが合わなくなった”とか”材質や形が自分には合わない”という理由で、

「なんか着てると疲れるんだよなぁ」っていう服ないですか?

こういう気分が下がる服も処分していいです。

⑥ 今の自分に必要ない服

”学生時代のジャージ”
”今は使っていないスポーツウェア””
年齢を重ねてデザインが似合わなくなった服”

などは全部、今の自分には必要ないモノ。

 

学生時代のダサいジャージを気続けている人もいますが、とっとと捨てましょう!

たとえ部屋着でも、気分が上がる服のほうが絶対に良いですよ。

⑦ 飽きた。ボロボロに着倒した服

服を大量に持っている人は、季節ごとに衣替えをすると思いますが、ハッキリ言って時間のムダです。

「この服、飽きたからあんまり着ないんだよなぁ」とか思いつつ衣替えしている服があったら、処分です。

 

あと部屋着で多いパターンが、「部屋着だからボロボロでもいいや」と使い続けている服。

モノを大切にすることは素晴らしいけど、部屋着って3着もあれば十分です。

古くてボロボロのモノは処分してきれいな服を着ましょう。

 

古着を買取してもらう!

まとめ

① 服のデザインが古臭くなった
② 勢いで買ったものの、イマイチ似合ってない服
③ 値段が高かった
④ 手入れするのが面倒くさい服
⑤ 疲れる服
⑥ 今の自分に必要ない服
⑦ 飽きた。ボロボロに着倒した服

服に未練のない人は、そのまま捨ててもいいですが「やっぱりもったいな」と思う人はリサイクルするのがおすすめです。

 

服をハサミで切って、掃除用の布として使うのもありだし、ユニクロの店頭には「リサイクルボックス」が設置されているので、そこに投げ込めば勝手にリサイクルしてくれます。

新品同様な服は、オークション等で売ってもお小遣いに買えるのも1つの手段ですね。

 

ボクの意見にはなってしまいますが、

「やっぱり着ない服は一生着ない!!」

これが結論なので、今着ていない服なら全処分しても後悔なんてしません。(着てないってことは必要ないってことですから)

 

クローゼットをスッキリさせるだけで、服を管理する時間や手間を大幅に減らせるので

「ゴチャゴチャして大変なんだよ!」という人ほど整理整頓してみてください!

それじゃ、また!

 

古着を買取してもらう!

【ミニマリスト】シンプルな暮らしで得すること損することどうも、れおなです。 今回は「ミニマリストになって得すること&損すること」をまとめてみました。 これから「断捨離やっ...
【服を減らそう!】ミニマリストが実践する収納法やたたみ方を解説してみたども、ゆるミニマリストのれおなです。 今回は、ミニマリストが実践する服の収納方法を解説していきます! 服は基本的に”たた...
こちらの記事もおすすめ!