日常

堅あげポテトに異物混入⇨カルビーの対応が迅速、丁寧で神がかってた話

どうも、ゆるミニマリストのれおな(@REONA31)です。

 

今回は、大好きな【堅揚げポテト】を食べていた時におきた、とあるハプニングのお話。

めったにできない体験なので、記事として残しておこうと思います。

はじめての経験。まさか自分たちも遭遇するとは・・・・

堅あげポテトを食べている時に、起こった事件というのは・・・・

 

\まさかの異物混入!!!!/

 

よくニュースなどでは見かける異物混入ですが、まさか自分の買った商品で起こるとは思ってなかったので驚きました。

 

ボクは大のカルビーファンなんですが(週4くらいでカルビー製品食べてた時期もあります)初めての経験です。

正直、気持ち悪いなぁーと思いつつ食べるのをやめ、一度はゴミ箱に捨てて何も見てないことにしようとしました。

 

でも・・・・

 

「やっぱり連絡したほうが、カルビーや他の消費者のためになるかも」

 

と思い、別にクレームというよりただ「こんなことがあったよ」という報告をしようと、カルビーさんへ連絡したのです。

カルビーの神がかった迅速な対応

パッケージに書いてあった、お客様相談室に電話をし、オペレーターのお姉さんに事情を話しました。

すると、丁寧にお詫びをしてくれ、さらに

「すぐに担当の者から折り返しご連絡をします!!」となりました。

 

そして約20分後、担当の方から連絡が。

 

「お詫びと商品の回収をしたいので、お宅へ伺わせていただきます」

とのこと。

 

しかも、時間が合うのなら【本日】でも伺いますと!!

 

 

「ほ、本日??!!今日来てくれんの?!カルビー凄い!!」

 

さすがに、その日は予定もあったので、相談をして翌日に来てくれることになったのですが、あまりの迅速な対応に驚きました。

 

しかも都内とかなら、まだわかりますけど愛知県の田舎町ですからね!

この時点で、すでに感動しています。

お客様相談室、室長現る!

翌日、カルビーの方が自宅まで来てくれたのですが、名刺を見るとまさかの・・・

 

お客様相談室 室長!!!

 

・・・こんな田舎まで申し訳ないです・・・・・

 

玄関先でお詫びをしていただいて、さらにはお菓子まで頂いてしまいました。

 

しかも、おそらく配慮だと思うんですが、お詫びのお菓子がカルビー製品じゃないんですよね。

 

もしかしたら、「カルビー製品なんてもう食べたくない!」って思う人もいるかもしれないので、そういうことも考慮されているんだろうなと思いました。

 

なんと、すばらしい、心配り!

f:id:reonaworks:20151015113950j:plain

こんな立派なお詫びを・・・・ホントに申し訳ない・・・

 

そして、問題のあった堅あげポテトを回収。

回収された商品は、カルビーとは別の外部機関で調査をして、後日もう一度報告してくれるとのこと。

 

 

それから、4日後・・

今度は、工場長から・・・(;・∀・)

f:id:reonaworks:20151015114415j:plain

報告が完了してから、来るかと思いきや、またしてもお詫びのお手紙が!

 

そして、さらに7日後・・・

f:id:reonaworks:20151015114658j:plain

小包と報告書が送られてきました。

f:id:reonaworks:20151015114745j:plain

調査結果の報告と、今後の対策についてのレポートが4枚も。

このレポートだけで、カルビーの本気度が伝わってきますよね!

 

レポートには、今までよりも更に異物混入を防ぐ運用へ変更したことや、従業員さんへのさらなる指導をしました。ということが記載されていました。

 

ちなみに、調査の結果ボクが食べた製品以外には、混入していないということでした。

 

そして小包には、

f:id:reonaworks:20151015115609j:plain

たくさんのカルビー製品と

f:id:reonaworks:20151015115638j:plain

工場見学にいったら、もらえそうなパンフレットが同封。

f:id:reonaworks:20151015120026j:plain

カルビー大好き人間としては、結構楽しめる内容です。

てか、工場見学行きたい。

 

ただ報告するつもりが、結果的にこんなにもたくさんのお詫びの商品とお手紙を頂いてしまいました。

ただ報告するだけのつもりだったのに、逆に申し訳なかったですね。

まとめ

今回はお詫びの商品よりなにより、一番嬉しかったのは

 

カルビーの問題へ対処するスピード感と丁寧さ。

 

まさか連絡した当日に、「今からでも伺います!」っていう姿勢には、驚きというか感動すらしました。

 

たった1人の客のために、ここまで迅速に動ける企業ってそんなに存在してないと思うんですよね。

ましてや、大企業のカルビーですよ。本当にビックリしました。

 

そして電話や手紙での、丁寧な対応も嬉しかった!

 

特に企業への連絡などは電話でやたらと待たされたり、対応が適当なことがあって、うんざりすることも多いんですが、カルビーは神がかってました。

 

待ち時間ゼロ!オペレーターのお姉さんの対応完璧!

もう気持ちよさしか残ってません。

 

後日、送られてきた報告書は写真や図を使って、わかりやすく説明されていたのも本当に丁寧だなぁと感じました。

 

しかも1人で書かれているわけではなく、工場長や製造の責任者数人によって作成されている報告書だったのも好感がもてましたね。

 

カルビーのように、日本中で販売されているお菓子ともなると、生産量も相当な数になるので、たまに異物混入があっても全然不思議じゃないと思っています。

 

それでも、お話ししたカルビーの室長さんは「そういうわけにはいかない!」と言っていたのも印象に残りました。

 

今回の件で、ボクが今まで以上にカルビーのファンになったことは、この記事を読んでくれたあなたならわかってくれると思います。

 

それにしても、マイナスをプラスに変える行動や考え方は、見習いたいですね。

 

「カルビーの対応はマジでスゴイよ!!」っていうお話でした。

 

それじゃ、また!

こちらの記事もおすすめ!